それ教えて!

「それが知りたい」あなたの疑問をサクッと解決!

湯西川かまくら祭り2017年の日程・イベント情報・見どころ!

      2017/01/16

湯西川温泉かまくら祭り、ご存知ですか?

歴史文化夜景遺産に認定された、情緒豊かな夜景が楽しめるお祭りです。

雪国ならではの「かまくら」が、風情ある景色を織り成してくれるこのお祭り。

「歴史文化夜景遺産・・なんだかすごそう!」なんて思いますよね。
今回は、湯西川温泉かまくら祭りを、ご紹介します。


スポンサードリンク

湯西川温泉かまくら祭り2017の日程・会場

2017年1月28日(土)~3月5日(日)

湯西川温泉では、今年は上記の日程で歴史文化夜景遺産である「かまくら祭り」が開催されます。

ただ、積雪の状況によって日程が変更になる可能性もあるので、その点はじゅうぶんにご注意ください。

  • 平家の里メイン会場
  • 9:00~21:00
  • ※ただし16:00に一旦閉門17:00再開門されます

  • 入場料大人510円:子供(小中学生)250円
  • ナイトチケット200円

昨年から、メイン会場は「平家の里」になりました。

今までメイン会場だった沢口会場から変更になったので、特に注意して出かけて下さいね^^


メイン会場では、昼は情緒溢れる「かまくらバーベキュー」(要予約)を、夜はかまくらのライトアップを楽しむことができます。


メイン会場以外にも、6ヶ所の会場でイベントを楽しむことができます。

それでは、6会場でそれぞれ楽しめるイベントをご紹介しましょう。


平家の里メイン会場

【かまくらバーベキュー(予約制)】


※予約開始は2017年1月5日(水)10:00からの受付開始です。

  • 営業時間11:00~16:00ラストオーダー15:00
  • 予約受付時間10:00~15:00
  • 予約電話番号【平家の里】0288-98-0126
  • 料金一人1500円・1名より受付/別途かまくら使用料・1棟1,500円

平家の里入場料を払っているため、上記料金から大人500円・子供200円のキャッシュバックあり。

雪景色にかまくらが情緒豊かな風情を織り成します。夜にライトアップされた風景は、一見の価値じゅうぶんです!


スポンサードリンク


バレンタイン特別企画!【かまくらカクテルバー】

2017年2月12日(日)
  • 17:30~21:00(ラストオーダー20:30)
  • 一杯500円

今年初企画!宇都宮からバーテンダーが来場、本格的なカクテルが楽しめます!


■湯西川水の郷スノーパーク

  • 営業時間10:00~15:00
  • (開催期間 1/28~3/5)
長い雪のすべり台でそり滑りをしたり、大きなかまくらで遊んだり、雪国でしか体験できない雪遊びが体験できます!

  • 入場料大人800円
  • 子供500円・時間制限なし
  • (そり遊び代付・水の郷観光センター入浴料含)

■沢口会場(アウトドア会場)

これまでメイン会場だった沢口会場は、アウトドア会場として生まれ変わりました。

★ちびっこソリすべり体験
料金/30分:200円

「スノーシュー体験」「スノーラフティング体験」など、楽しい体験がいっぱい!!

出店も出るので、食べ歩きも楽しめますよ^^


★スノーシュー体験ツアー(2時間)
  • 午前の部/10:00~12:00(9:30集合)
  • 午後の部/13:30~15:30(13:00集合)
  • 大人4,000円/子供3,000円
  • 湯西川温泉宿泊者は500円引き!
予約が必要です。
ネイチャープラネット:0288-78-1177


★スノーラフティング体験
  • 10:00~15:00
  • 大人・子供500円/予約不要

湯西川温泉かまくら祭は日本夜景遺産の幻想的風景です

沢口河川敷ミニかまくら会場

17:30~21:00(毎週木曜日休み)

日本夜景遺産に認定されたミニかまくらが楽しめるのがここ。幻想的な夜景が楽しめます。


雪のぼんぼりと雪だるま街道

(開催期間 1/30~2/28)
雪のぼんぼりと個性豊かな雪だるま商店街の各所で出会えます。

誰もが一度は憧れる、かまくらのこたつの中で甘酒を飲む体験がなんと無料で楽しめます!(土日のみ開催)


湯西川かまくら祭り見どころは?

湯西川かまくら祭りの見所は、なんといっても歴史文化夜景遺産に認定された夜景です。

沢口河川敷を直径30㎝、高さ40㎝程のミニかまくら1000個が彩ります。


ゆらめく蝋燭のあかりは幻想的で、その美しさは何時間見ていてもあきないほど。一生忘れられない思い出になるでしょう。

ミニかまくらが作られたのは2004年。最初は200個ほどでした。
年々注目されるようになり、いまでは約1000個のミニかまくらを楽しむことができます。

その一つ一つをボランティアの方々が作ってくださっていると思うと一層あたたかく感じますね。


湯西川かまくら祭りおススメ情報!

かまくら祭りは2月に訪れるのがおススメ!

空気が冷えて澄んでいるので、夜景がとってもきれいに見えるんです!かまくら内でろうそくを灯すと雪が徐々に溶けてきてしまうので、2月の真冬が最適なのですね。


そのような理由から、行くなら夜景も雪もきれいな2月が最適ですよ^^
そんなお楽しみがいっぱいの、湯西川かまくら祭り。

お昼はめいっぱい遊んで、夜は幻想的な夜景でしっとり。大人も子供も思いっきり楽しめそうですね。

 - 【日本のお祭り】