それ教えて!

「それが知りたい」貴方の疑問いっきに解決!

南京町春節祭2017やっぱり神戸は楽しい!日程とイベント情報!

      2017/01/12

日本のお正月が終わったからといって、まだまだ楽しいイベントはありますよ~

旧正月=「春節」を、日本でも思い切り楽しんでみませんか!ちゃんと日本でも、旧正月をめいっぱい楽しめるんです。

今回は、神戸市内の繁華街、南京町で毎年大々的に行われるイベント「神戸南京町春節祭2017」について特集します♪


スポンサードリンク

<南京町春節祭2017日程>

  • プレイベント1月22日(日)
  • 南京町春節祭
  • 1月27日(金)~1月29日(日)

<南京町へのアクセス>
  • JR神戸線・阪神電車 元町駅より徒歩5分
  • 阪急神戸三宮駅より 徒歩10分
  • 地下鉄海岸線 旧居留地・大丸前駅より徒歩2分

そもそも神戸南京町とは?

神戸南京町は、日本三大チャイナタウンのひとつ(あとの2つは横浜中華街と長崎新地中華街)。
神戸のど真ん中にあるので、元町駅や三宮駅から歩いていける距離にあります。

元々は、1868年の神戸港開港の頃から現在の南京町のあたりに清から来た人たちが住んだのが始まり。中国4000年の歴史と昔なにかのCMで言っていましたが、神戸南京町の歴史もずいぶん古いんですね。


南京町一帯も、阪神・淡路大震災で甚大な被害を受けました。ちょうど、春節祭の準備をしていた頃に発生したのです。

しかし、被災1週間後には早くも「春節祭のかわりに」と有志の皆さんが炊き出しを始めて大勢の人が集まり真冬の寒さのなか空腹を満たす事が出来たのですね。

また、店頭で軽食の販売も行いそれも大好評!南京町は、いち早く神戸復興の中心となったのです。


南京町へ行ってみたならば、ぜひとも見て頂きたいのが「西安門」

2005年に、老朽化した門を建て替える際、内側の額に『光復』という文字が入れられました。これは「復興」を意味しています。

一日も早く神戸の街並みが復興して、復活の光が差し込みますように、との願いが込められているのですね。


神戸を震災から立ち直らせた立役者でもある南京町。この背景を知ると、南京町そして神戸の人々のあたたかさを感じますね。


スポンサードリンク


南京町春節祭2017の見どころはココ!

南京町のサイズは横浜中華街と比べるとだいぶコンパクトで、東西約270m、南北110mの範囲にあります。

西の西安門から東の長安門にかけてまっすぐメインストリートが走り、中央で元町通りと栄町通りにつながる南北方向の大きな通りと交差しています。

交差している南京町の中央には広場があって、春節祭ではここで色々な出し物が行われます。


ただ、春節祭の南京町はものすごい人!人!人!! 
メインストリートも、一方通行に規制されます。

広場の出し物を見るために、いったん通りすぎてから戻ってくるようになってしまう場合もあるので、見たいものがあるときは時間にかなり余裕を持って動いた方がスムーズですよ^^


さてこれからは、南京町春節祭2017で特にオススメなイベントをピックアップしていきます!


変臉(へんれん)・雑技がすごい!


引用:春節祭ー2015 神戸南京町広場 『変面(変臉)』/siratosirou/https://www.youtube.com/watch?v=dAo1RkewmJk


一瞬でお面が変わる中国の伝統芸能「変面」と、椅子を高~く積み上げて乗る、あの中国本場の雑技を生で!

変臉(へんれん)、とにかく上の動画を見てください!

私は「わっ!!」って何回も声が出てしまいました(笑)。それくらい一瞬で、お面が変わってしまいます!


<スケジュール>

  • 1月27日(金)
  • 11:45 15:30 18:30

  • 1月28日(土)
  • 10:30 14:30 18:30


獅子舞(ししまい)演舞がかわい~


引用:『春節祭』‐神戸南京町の賑わい〜【龍舞】【獅子舞】の演舞/siratosirou/https://www.youtube.com/watch?v=Unsq-__ypRY

中国の獅子舞って、モコモコしててデコレーションも可憐でかわいいですよね♪

春節祭の獅子舞演舞は、ステージの下でやってくれるので間近に見ることができますよ!

意外とアクロバティックな動きもしているので、そんな視点で見ても楽しめますよ^^


<スケジュール>

  • 1月22日(日)プレイベント

  • 1月27日(金)19:00

  • 1月28日(土)11:30 14:00 16:00 17:30

  • 1月29日(日)10:30 11:30 15:00 17:30 19:00


◆南龍(なんろん)游行が優雅!記念撮影できるよ!


引用:2015神戸南京町春節祭プレイベント『南龍游行』/Ichiro’s blog movie version/https://www.youtube.com/watch?v=PhCSm-L1sDk


1月22日(日)にプレイベントとして行われる南龍游行。全長なんと47メートルの金の龍が南京町を飛び出して、神戸市内を練り歩きます。

<スケジュールとルート>

1月22日(日)
15:00頃~、17:30頃~

南京町広場⇒元町商店街(往復)⇒三宮センター街(往復)⇒南京町内⇒南京町広場


さらに、春節祭中にはこの金の龍「龍龍(ロンロン)」と記念撮影できますよ~♪
<記念撮影スケジュール>
1月22日(日)15:30頃、16:30頃


◆神戸春節祭に来たら「ポチ袋くじ!」

そして私が最もオススメしたいのが「ポチ袋くじ!」

ハズレなしの1回200円で、なんと特賞は海外旅行と航空券!!(昨年は)

ものすごい大盤振る舞いですよ~!春節祭に行ったら絶対に引いてきてくださいね♪ 

くじの場所は、南京町の南側の門「海榮門」(南楼門)を出てすぐのところ!

ポチ袋くじはハズレなしで豪華景品が当たるかも!引用http://www.nankinmachi.or.jp/event/shunsetsu/2017/event.html#shunsetsu2017


南京町グルメも要チェック!

せっかく行くんだから、やっぱり美味しいものも食べないとですよね^^
南京町くいしんぼうセレクションです(笑)。


元祖豚まん専門店『老祥記』

日本で初めて豚まんを販売した伝統のお店です!行列ですが、並んでいてもすぐに購入できるので、ちょっとガマンしてねばってくださいね♪


クワパオなら『朋栄』

クワパオは、中国流ハンバーガー。
朋栄のクワパオは、トロトロの角煮入り♪


北京ダック

店頭販売している北京ダックは、どの店舗でも500円で食べられます♪
甘辛のソースが絶品!


ゴマ団子

ゴマ団子も、もちろん店頭で販売♪ 
こちらは100円で売っていますよ~♪


青島ビール

せっかくの中華街なんだから、アルコールも中国で!青島ビールと書いて「チンタオビール」と読みます。

中国で最も古いビールブランドなんですよ。スッキリした味で、苦いビールがあまり得意じゃない人にピッタリです!


春節祭の期間は、店頭販売はどこも行列になっていますが、どんどん作ってどんどん売ってくれるので、見た目よりも待ち時間は短めです。

人がぎゅうぎゅう詰めで歩いているので、買いたい場合は端っこを歩けるように最初から心を決めて入場してくださいね!

 - 【お正月】, 【レジャー・娯楽】, 【日本のお祭り】