それ教えて!

「それが知りたい」貴方の疑問いっきに解決!

秋田横手かまくら祭り2017!日程やイベント・見どころはここ!

      2017/01/16

「かまくら」は、およそ450年の歴史を持つ、水神様をまつる小正月行事。正直、そんなに歴史があるとは思っていませんでした。

東北は秋田県の「横手かまくら祭り」、とっても幻想的な世界を見せてくれます。
かまくらの数は、なんと市内に約100個!

かまくらの中から子供たちが、「はいってたんせ、おがんでたんせ(かまくらに入ってください。水神様をおがんでください)」と声を掛け、あまえこ(甘酒)やお餅を振る舞ってくれるんです^^

そこで今回は、横手かまくら祭り2017の日程やイベント情報をご紹介します。


スポンサードリンク

横手かまくら祭り2017【イベント情報】

横手の「かまくら」すごく幻想的!


  • 日時:2017年2月15日(月)~16日(火)
    18時~21時(上記会場)

  • 会場:横手市役所本庁舎前道路公園、二葉町かまくら通り、羽黒町武家屋敷通り、横手公園、よこてイーストにぎわいひろば、雄物川民家苑木戸五郎兵衛村、市内一円

  • ※プレイベント
  • 2月14日(火)
    17:30~18:30 かまくら撮影会
    18:00~21:00 3Dプロジェクションマッピング(市民広場:かまくら館まえ)

    (横手市役所本庁舎前道路公園、横手公園、よこてイーストのみ開催)

かまくらの中でお餅を食べる。そんな光景、独特の風情や味わいがあっていいですよね^^

そんな憧れを体感できるのが、このかまくらです。かまくらでは、地元の子供たちが甘酒やお餅でもてなしてくれます。

「はいってたんせ(かまくらに入ってください)」と声をかけられたら、中に入って水神様にお賽銭をお供えして、子供たちと風情ある雪国情緒を満喫しましょう^^

スポンサードリンク


「ミニかまくら」も情緒豊か!


・ミニかまくら作り体験(所要時間1時間程度)
  • 会場:光明寺公園
  • 日時:2月15日(水)・16日(木)

  • 11時から14時からの2回(点灯17時から)

一番の見どころは、無数のミニかまくら!

蛇の崎川原には約2,000個、横手南小学校には約600~700個のミニかまくらが並び、夜になるとその一つ一つに灯が灯され、幻想的な世界が広がります。

なんとこのミニかまくら作りに参加することもできるんですよ。自分が作ったかまくらに火が灯るなんて、感動!ですね。

あなたもミニかまくらを作ってみませんか?


秋田横手かまくら祭り2017「まとめ」

いまや秋田の冬を代表するイベントとなった横手かまくら祭り。

今年も楽しいイベントがいっぱいです!暖かいかまくらで温かい人情に触れて、ほっこりしませんか。

ちょと遠いかもですが、一見の価値は充分にあります!


「はいってたんせ」「おがんでたんせ」

ほっこりとあたたかい、日本の良き伝統を堪能して下さいね。

 - 【日本のお祭り】