それ教えて!

「それが知りたい」貴方の疑問いっきに解決!

南魚沼市雪まつり2017!開催期間やイベント内容そして見どころは?

      2017/01/21

雪のことばっかり考えていたのですが、そういえばこの時期は雪まつりがありますね!

日本三大雪まつりといえば、北海道の「札幌雪まつり」と新潟県の「十日町雪まつり」「南魚沼市雪まつり」。

札幌の雪まつりについては以前、雪像の作り方をご紹介しましたね♪

【さっぽろ雪まつり2017だ!ところで雪像の作り方ってどうするの?】


今回は、「南魚沼雪まつり」についてご紹介します♪


スポンサードリンク

南魚沼雪まつりの概要!

南魚沼雪まつりは新潟県南魚沼市、JR六日市駅からほど近い『魚野川特設会場』で行われます。
なんと今年で66回目!歴史あるお祭りなんですね~♪

地元食材を堪能できる「ふるさとふれあい店」や、南魚沼の伝統行事「ほんやら洞」、夜になるとみられる「雪灯りの回廊」のほか、「雪上ステージショー」や「雪のすべり台」「かるた遊び」などが楽しめます。

  • 【開催期間】
  • 2017年2月11日(土)~2017年2月12日(日)

  • 【会場】
  • 南魚沼市/雪まつり特設会場(六日町大橋下 魚野川河川敷)

  • 【アクセス】
  • 電車:JR上越線/六日町駅より徒歩5分
    車:関越自動車道/六日町ICより10分


スポンサードリンク


南魚沼雪まつりの見どころは?

伝統行事「ほんやら洞」は、いわゆるかまくらです。大きいかまくらで中に入ることができるので、到着したらとりあえず入っておきたいですね!

【ほんやら洞 運営時間】
2月11日(土)17:30~21:00

ファミリーにオススメしたいのは、「でっこい雪国かるた」

雪遊びエリアに大きなかるた札が撒かれ、それを拾いに行くゲームです。

札が読まれる間は後ろ向きに伏せていなくちゃいけないし、取りにいこうと走り出したら雪だしで、意外と体力を使うかも?

でも、雪の中を走り回れるので楽しいこと請け合い!

他にも雪遊びエリアには、こめつぐ君のふわふわドームがあったり、大きな雪のすべり台もあるので、お子さんは超!楽しんでくれるはずです♪

1_201510064UpTvweV引用http://www.belnatio.com/event/details.php?seq_id=270

ちなみに、今年は「手裏剣戦隊ニンニンジャーショー」もあるので、ぜひショーのある7日に遊びに行ってくださいね!

【でっこい雪国かるた 開催時間】
2月11日(土)13:00
2月12日(日)11:00

【手裏剣戦隊ニンニンジャーショー 開催時間】
2月11日(日)11:30、14:00
※終了後に撮影会あり!

そして、南魚沼市雪まつりでは花火も見られるのが嬉しい!

夏の花火ももっちろん良いんですけど、冬の花火ってスペシャル感倍増で感動もさらに倍!


引用:南魚沼市雪まつり フィナーレの花火/ぬまざきつかさ/https://www.youtube.com/watch?v=pzJUpHOxMSo
ぬまざきつかさ

【冬花火 開催時間】
2月11日(土)20:55


南魚沼雪まつりの予備知識

南魚沼雪まつりに行くなら、頭の片隅に入れておいたほうが良い予備知識をまとめました!

「ふれあい店」のススメ!

14時頃から17時頃まで、駅前通りの飲食店はほとんど全部お休みです。お腹がすいたら会場の「ふれあい店」で、たらふく食べましょう!

2014110831uuGHWW引用http://www.belnatio.com/event/details.php?seq_id=270

ちなみに「ふれあい店」には、
  • 魚沼名物きのこ汁(そば、うどん)
  • にら饅頭
  • 越後もち豚ピッツァ
  • 鮎の天ぷら
  • 駒場ラーメン

などなど、あたたまるグルメがよりどりみどりです♪

もちろん麦酒から日本酒、甘酒までアルコールもバッチリなので、電車で行くのがベターですね。

せっかくの冬と雪!寒いからと、こもってばかりいないで、思い出増量しましょう♪

 - 【日本のお祭り】