それ教えて!

「それが知りたい」あなたの疑問をサクッと解決!

ビッグひな祭りってどんなの?勝浦と徳島で開催!

      2017/03/03


「ビッグひな祭り」って聞いたことありますか?「めっちゃ大きなひな人形が飾ってあるの?」なんて思いますよね。

「ビッグひな祭り」は、なんと3万体ものひな人形が街を埋め尽くす本当にビッグなイベントなんです!

今回は、そんなビッグなひな祭りをご紹介します。

スポンサードリンク

ビッグひな祭りってなに?

ビッグひな祭りの元祖は、平成元年に春を呼ぶイベントとして、徳島県勝浦町で始まった「阿波勝浦ビッグひな祭り」です。

家庭で飾られなくなったひな人形をたくさん集め、華やかに飾り付ける絢爛豪華なお祭りです!

今年で29回目を迎え、これまでに集まったおひな様の数はなんと3万体!

ひな人形たちは里子として全国に送られ、日本各地で春を呼ぶ使者として大活躍しています♪

そして、千葉県勝浦市で開催される「かつうらビッグひな祭り」のひな人形も、徳島県勝浦町から贈られたものなんですよ。


元祖徳島県「阿波勝浦ビッグひな祭り」日程


  • 開催日:平成29年2月19日(日)~4月2日(日)
  • 開催時間9:00~16:00
  • 会場:勝浦町人形文化交流館「特設展示会場」
  • 入館料:一般300円、団体200円、小学生100円
  • 住所:徳島県勝浦郡勝浦町大字生名字月ノ瀬35-1

徳島県「阿波勝浦ビッグひな祭り」見どころは?


引用:2015/04/09 イベント【阿波勝浦】ビッグひな祭り最終日/峰. Morioka/https://www.youtube.com/watch?v=HS0CFB2iCxo

会場中央にそびえ立つのは、100段のひな段で作られたひな人形のピラミッド!

その高さ、なんと8mの大迫力!!周りを大小300段のひな段が取り囲み、迫力に圧倒されてしまうほど。

でも一体一体のお顔は本当に優しくて、見ているだけで心が和みますよ。

他にも、勝浦町坂本地区で同時期開催される「おひな様の奥座敷」「坂本おひな街道」もおススメです。


【ふれあいの里さかもと】

≪開催期間≫2月19日(日)~3月19日(日)

体育館で地元の保育園・小学校・住民グループがつくった創作飾りが、ほのぼのとあたたかく出迎えてくれますよ。

「阿波勝浦ビッグひな祭り」とはまた違って、その家その家独自で個性的な飾り付けが楽しい「坂本おひな街道」

様々な年代のおひな様が旧街道の民家の玄関先や軒下に飾られ、タイムスリップ気分が味わえますよ♪

『森本家』(登録有形文化財指定)の庭園にも飾られるので、ぜひ見ておきたいですね。

このように、この時期の勝浦町はまさにおひな様一色です!!


スポンサードリンク


千葉県「かつうらビッグひな祭り」日程

  • 開催日:平成29年2月24日(金)~3月5日(日)
  • 会場:遠見岬神社・勝浦中央商店街・勝浦市芸術文化交流センター


千葉県「かつうらビッグひな祭り」の見どころ!

2001年に徳島県勝浦町から約7,000体のひな人形を里子として譲り受け、始まった「かつうらビッグひな祭り」。

「全国勝浦ネットワーク」が設立された縁がきっかけとなり、徳島県勝浦町から譲り受けたとの事です。

市内各所に約3万体のひな人形が飾られ、この時期の街はまさにおひな様一色!!

【浜勝浦の遠見岬(とみさき)神社】

9:00~19:00※荒天時中止

60段の石段に飾られる雛人形は、なんと1800体!最上段には、特大ひな人形「勝浦びな」も飾られます。

そして夕暮れ時からはライトアップも始まり、より幻想的な雰囲気を楽しめますよ~。


【勝浦市芸術文化交流センター「キュステ」】

9:00~17:00
入館料300円(中学生以下無料)

日本最大の享保雛(15体段飾り)を始め、貴重なひな人形を展示。

合計8,000体のひな人形が楽しめます。ホールに並ぶ6,000体のひな人形はまさに圧巻!!一見の価値ありですよ。


【覚翁寺(かくおうじ)山門前】

9:00~18:30※荒天時中止

特設されたひな壇に、約600体のひな人形を展示!これもまた圧巻です。


【墨名(とな)交差点】

9:00~17:00(土日は18:30まで)

10段飾りの約800体のひな人形が飾られます。こちらは、雨が降っても楽しめますよ。

他にも、お寺や神社、各地集会所にも展示されています。

期間中は、子供たちのかわいらしいひな行列や歩行者天国で催される出店(土日のみ開催)で食べ歩きも楽しめますよ。

全国勝浦ネットワーク設立が縁で徳島県勝浦町から譲り受けた

おひな様の年代による違いも見どころ!

ひな人形は年代によって、お顔や持ち物、衣装が違うそうです。

細長い顔立ちの大きなおひな様は江戸時代に作られた「享保雛」、平安時代の十二単を来たおひな様は「有職雛」「現代雛」と呼ばれるおひな様なんです。

ミニチュアサイズの漆塗り、蒔絵の豪華な道具も必見です!

おひな様の結婚の支度の品を模したもので、どれも精巧にできていてその細かい細工に溜息が出ます。


ひな人形を送りたい時はどうしたらいいの?


【阿波勝浦ビッグひな祭り】

受付期間:1月28日(土)・1月29日(日)
※今年の受付は終了しました

問い合わせ先:人形文化交流館 ☎0885-42-4334
勝浦町産業交流課:☎0885-42-1505


【勝浦ビッグひな祭り】

※今年の情報がないため、ご希望の方は下記へお問い合わせ願います。
下記は、昨年度の情報です。

ーーーーーーーーーーーー

次年度のひな人形の受付は、平成28年4月1日から始まります。
募集する人形の種類は、

・段飾りのひな人形及び付属品
・単体のひな人形

まずは電話で、送付予約をしてくださいね。
保管料・整理料として初回のみ¥5,000必要です。

問い合わせ先:ビッグひな祭り実行委員会(市役所観光商工課内)
☎0470-73-6641(直通)

街全体をひな祭り一色に染め上げるビッグなイベント「ビッグひな祭り」!!どちらのお祭りもほんとうに楽しそう♪

梅もちらほら咲き始めたことだし、お散歩気分で訪れてみるのもいいですね。

 - 【日本のお祭り】