それ教えて!

「それが知りたい」あなたの疑問をサクッと解決!

新入社員初日の挨拶のマナーやポイントは?

      2016/03/19



先日、男性新入社員のスーツの選び方の記事を書きました。

この記事でしつこく言ったように、新入社員は百戦錬磨のお兄様・お姉様方に、
いかに可愛がってもらえるかが全てと言っても過言ではありません!

今回は、可愛がってもらうための最初の試練、
初日の挨拶についてまとめます。
スーツの選び方はコチラ→【新入社員におすすめスーツは何色?何着は必要なの?】


引用:あいさつのマナ-/田野直美/https://www.youtube.com/watch?v=NTNfNsIE9b0


新入社員なんで可愛がられなくちゃいけないのか

会社は仲良しクラブじゃなくて仕事をしに行くところなのに、
なんで可愛がられるかどうかを気にしなければいけないんだ!

と憤る方もいると思います。
でも、組織の中で仕事をしていく上で、最も重要なのは人間関係


どんな仕事でも、最初から最後まで自分ひとりでするわけではない以上、
コミュニケーションをいかにうまく取れるかで、
業務の出来・不出来が変わってくるんです。

画像01
さらに、新人のうちは先輩や上司に、イチから仕事を教わることになります。
このとき、教えてくれる相手が「教えてあげたいな」という

気持ちでいるかどうかが、内容にも関わってきます。
イヤイヤ教えてくれるときは、必要最低限の内容になってしまいますね。


必要最低限しか教わらない仕事は、効率よくこなす方法が分からず、
成果が出にくくなってしまいがち。

こんな無駄な事態を避けるためにも、新人はまず先輩や上司に
「色々教えてあげたいな」と思わせることが重要なんです。


“可愛がられる新人”って?


引用:キティによる「こんな新入社員はNG」/YouKuDou/https://www.youtube.com/watch?v=6UbG6-VBkf0

じゃあ可愛がられる新人ってどんなものなのか?を
3項目にまとめます。

①やる気がある
画像02
新入社員は基本的に仕事は一切できません。
仕事の出来不出来以外で判断されるとしたら、
まず基準になるのは「やる気があるかどうか」ですね。

新人なのにやる気が感じられなく、
チンタラしたりボーっとしたりしていたら

「なんだアイツ、働きたくないなら来るな!」って思われても
仕方ありません。


②素直
画像03
今後会社で関わっていく先輩社員は
みんな新人に仕事を教えるタイミングがあります。

たとえ教育係でなくても、違う部署でも、
書類の受け渡しの際に「ここはこう書いたほうが良いよ」なんて、
ちょこっと教えてくれることはいくらでもあるもの。


人にモノを教えるときに、教えようという気になるのは
「素直かどうか」ですよね。

素直に聞いてくれない人に、
丁寧な指導をしようという気にはなれないものです。


③最低限の常識がある

引用:社会人やっていいこと悪いこと/PHPInstitute/https://www.youtube.com/watch?v=nveIChIs6ZU

・「ありがとうございます」「申し訳ございません」などの言葉が
 必要なときにちゃんと出る
・時間をきちんと守る
・教わりながらメモをとる
・机の上をいつでも整理整頓しておく

これらは全て、出来て当たり前の大人として最低限の常識です。
どれか一つでも欠けると、社会人失格扱いになります。

特に新人の間は仕事上で戦力になれない分、
こういったマナーをわきまえた行動を示す必要がありますね。

スポンサードリンク


お礼や挨拶がきちんとできるのは人として当たり前のことですが、
細かいことを言えば相槌ひとつとっても

「ハイハイ」とか「うん」とかの砕けた打ち方ではなく、
「ハイ」と緊張感を持った打ち方をする必要があります。


たとえ先輩がどんなに砕けた話し方をしてきても
“新人なのできちっとしてます!”感は出していきましょう

画像04
また、時間の守り方にもポイントがあります。
会社によっては「始業5分前に来ればいいよ~、みんなギリギリに駆け込むし」

なんてところもありますが、
新人としては10分以上前には着席していられるようにしましょう。


着席してから始業までの間、前日までのメモを清書したり読み返したりして、
覚える時間に充てるのがオススメです。

その姿を出勤してきた先輩や上司が見たら
「おっ、頑張ってるな」と思ってもらえますしね♪

画像05
そう、新入社員に大事なのは「頑張ります!やる気あります!」
という姿勢を“周囲に見せる”こと。

心の中でこっそり「がんばろう」と思っているだけではなく、
伝えられるチャンスを全て生かして、
その気持ちを上司や先輩に見せつけることが大事なんです。


新入社員は挨拶を考えよう!

可愛がられる新人3か条

①やる気がある
②素直
③最低限の常識がある

を踏まえて、挨拶を考えてみましょう。

画像06
挨拶の順序としては

1.自己紹介
2.自己アピール
3.今後の抱負
4.締め

となります。


挨拶を考えるうえで重要なのは、聞いている社員たちは
そんなにいっぺんに新人のことを覚えられないってこと。

覚えてもらうには、印象に残る挨拶をする必要がありますね。

画像07
また、先輩たちにしたって、初対面の新人と
最初から軽やかにコミュニケーションを取るのはちょっと大変なもの。

とっかかりとして、挨拶のときにネタをひとつ入れておくと、
着席後に先輩たちが話しかけるのにも助かるんです。


そして最も重要なのは、先輩たちは業務中だということ。
つまり「今本当は忙しいんだけど……」ってタイミングの人もいるわけです。

その時間をいただいて挨拶をしているので、できるだけ簡潔に、
短時間で終わらせる方が印象が良くなることが多いんですね。

画像08
それでは、それぞれの項目で何を言うかの例を挙げていきます。


0.あいさつ

まず自己紹介に入る前に必ず「おはようございます」「こんにちは」など
時間に合ったあいさつを元気にすること。

すると、聞いている社員さんたちが返してくれて
コミュニケーションが始まります。
つまり、「挨拶を聞こう」という気持ちになってくれるわけです。

1.自己紹介
ここでは「○○部に配属になりました、○○(フルネーム)と申します」と
簡潔にしてOK。

名前は聞き取りやすいように、
大きな声でゆっくり・ハッキリ言いましょう。


2.自己アピール
ここが印象を残すポイントになります。
趣味や出身地、性格などで先輩が「共通点があるな」と思ってもらえることを
言うもよし、自分のおもしろいキャラをアピールするもよし、

とにかく聞いている人たちの印象に残るアピールをしましょう。


引用:自己紹介プレゼンで一目置かれるための4つのポイント/顧客の心をつかむ「戦略的プレゼンテーション」/https://www.youtube.com/watch?v=KY5_n9j08as

私が過去に聞いた新入社員の挨拶で、印象に残っているものには
2パターンあります。

「山形県出身です。○×△☆♯♭●□▲★※」と急に方言で喋りだしたり、
フェンシングやジャグリングなどのちょっと変わった趣味を主張するという、
人と違う点をアピールするパターンがひとつ。


そして、オタクっぽい見た目の人が「意外に思われるかも知れませんが、
オタクです」とまじめな顔で言ったり、

いかにも真面目そうな女の子が「バンドでヘビメタをやってます」と言う、
意外性を打ち出したパターンがもうひとつ。


なんでも大丈夫です。
1文~3文程度で完結させられるアピールを考えておきましょう。


3.今後の抱負

自己アピールが終わったら、これから頑張るぞって気持ちを伝えます。

大事なのは「若輩者でご迷惑をおかけすることもあるかもしれません」という
『自分をわきまえてるアピール』と、「でも頑張ります」という
『やる気アピール』です。


4.締め

締めは、とにかく「よろしくお願いします」です。
丁寧にいうと
「ご指導、ご鞭撻のほど、何卒よろしくお願いいたします」となります。

引用:自分自身をプレゼンする!自己紹介の3つのポイント/三浦由起子/https://www.youtube.com/watch?v=UIfL5aMI4uQ

原稿を作って、家で練習しておくのがオススメですよ。
緊張すると声が小さく早口になりやすいので、
ゆっくり・聞き取りやすく話す練習をしておきましょう。


緊張しても失敗しても大丈夫だから!

「初日の挨拶から失敗したらどうしよう……」と緊張する気持ちは
よくわかります。

でも、先輩たちからしたら、緊張してガチガチになっているのは
表情や声で分かるし、
それで失敗してしまっても「新人ちゃん緊張しててかわいいわねー」
となるもの。


何もかも完璧にできる新人なんているわけないので、
とにかく一生懸命さをアピールできれば失敗は問題ありません。

引用:あがり症への対処方法1 ~ここ一番のプレゼンで緊張しない方法/顧客の心をつかむ「戦略的プレゼンテーション」/https://www.youtube.com/watch?v=mma6T4dQ0BU

たくさん仕事を教えてもらえる新入社員になれるよう、
先輩にかわいがられる挨拶と態度を頑張って保ってくださいね♪

 - 【暮らしの疑問】