それ教えて!

「それが知りたい」貴方の疑問いっきに解決!

花粉症の時期はいつまで続くのか?いつ頃で期間が終わりになるのか?

      2017/01/20

先日、ひどい花粉症の友人に会ったんですが、朝起きた瞬間から鼻が垂れてきて、仕事に行くのもイヤになるそうです。


この花粉責め、2016年の花粉症の時期は一体いつまで続くの?!と半泣き&半怒りの方々にお送りします。


スポンサードリンク

スギ花粉だけなら4月いっぱいのガマン!

まずは年間を通して、どの花粉がいつの期間に飛ぶかをまとめた表を見てみましょう。


反応する人が多い「スギ花粉」は、最も期間の長い関東地方でも、4月いっぱいで落ち着きそうです。

5月に入ってからも飛散はしていますが量は少な目。


そして、スギと同じぐらいの時期に飛んでいる「ヒノキ花粉」についても、
大量に飛散するのは4月末まで


このあたりにアレルギーを起こす方は、4月いっぱいガマンすれば、ずいぶんマシになると思って良さそうです。


ただし、「イネ科」にアレルギーがある場合には、ピークが田植えの行われる5月なので要注意


稲・麦・アシ・ススキの生えている付近で症状がひどくなる場合には、イネ科アレルギーの可能性が高いので、病院で具体的にはイネ科のどの植物のアレルギーなのかを特定しましょう。


スポンサードリンク


スギ花粉2017年の予測は?

東京都心のデータですが、実は2016年の花粉飛散量が、現状ではまだ予測の半分くらいなんです。


3月に入ってから、気温の低い日が続いたり雨が多かった影響ですね。ただ15日からは、また気温が上がり始めています。


16日(水)~18日(金)も、天気の崩れがないだけでなく、気温が20度くらいまで上がる予報。ここで花粉が大量に飛ぶと考えられますね。


引用:スギ花粉飛散の瞬間/aoyama minami/https://www.youtube.com/watch?v=9qqJHV2pFJg

実際16日(水)の花粉飛散状況を見ても、全国ほとんどの地域で「非常に多い」か「多い」となっています。(出典:花粉情報『tenki.jp』http://www.tenki.jp/pollen/)


18日(金)には多くの地域で最高気温が19度~20度をマークして、ポカポカの花粉日和になる予定ではありますが、その陽気も20日(日)まで。


21日(月)からはまた気温が12度くらいまで下がる見込みになっています。お彼岸が終わるまでは警戒して完全防御態勢でいないといけませんが、お彼岸後は少し気を抜けそうですね♪


花粉症対策、万全ですか?

これまでも何度か花粉症の対策について取り上げてきました。


でも「いや、これは花粉症じゃなくて風邪に違いない!」とか、「今日はちょっと目がかゆいだけだから!花粉症じゃないから!」とか言って無理をしてきたアナタ!


対策を打つと、生活するのがラクになりますよ~。ここで花粉症の対策を振り返ってみましょう♪


今からでも間に合う対策や、症状が辛いときに会社でもできちゃう対策などなど、色々あるので自分の症状に合わせてチェックしてくださいね♪


花粉じゃないアレルギーの可能性も?

この間、すごーく目が痒くて、何をしても治まらないで困っていたんです。花粉症なのかな?と周囲の人に相談していたら、


「アレルギー用の目薬をさしてみたら?」とアドバイスされたので、さっそく購入して使ってみました。

……1滴でスッキリ楽になりました。


花粉症になったかな、と思っていたのですが、それ以外に症状が一切ないんですよね。目の痒みもそれっきり。
せっかく買ったアレルギー用の目薬も、以降使わずです。


結局、私は元々アレルギー体質で食物アレルギーなんかも多く持っているので、たぶん花粉ではなく何か別のものに反応したんだろうな、というのが自分で出した結論。


こういうこともあるので、市販の目薬を1回試すぐらいだったらオススメです。目が痒いのガマンし続けると、結構しんどいですもんね。


もちろん他にも鼻やノドなどに症状が出ていたら、病院へ!

認めないでやり過ごすより、認めて対策打った方が絶対ラクですよ~♪

 - 【花粉症】