それ教えて!

「それが知りたい」あなたの疑問をサクッと解決!

桜祭りの名所は神奈川県ではどこ?きれいなお花見スポットはここ!

      2018/03/16

10年に一度と言われる大寒波を乗り越えて、最近ようやく春らしい暖かな陽射しが戻ってきましたね^^

ちなみに高知では、今日31月15日に桜の開花が確認されたと報道されていました!

さすがに南国土佐は、温暖な気候で桜の開花が早いのですね^^ これから一日経過するごとに桜前線が北上してきますよ~楽しみですね。

さて今回は、神奈川県の2018桜祭り情報をお届けします!


スポンサードリンク

桜祭りなら「大岡川プロムナード」で屋台もお花見も堪能!

横浜市を流れている大岡川の桜並木は約500本。桜の時期には、楽しいお祭りが開催されます♪

海側の中区エリアでは、4月7日(土)と8日(日)にメインイベントが行われる『大岡川桜まつり』が開催。

隣の南区エリアでは『南区桜まつり』のイベント日が4月8日(日)に開催となっています。両方開催される8日に行けば、思いっきりパーフェクトに楽しめそうです!


プロムナードをゆっくりまったりと散策しながら、川に舞い散る桜を眺めるなんて至福の時間が過ごせそうですね~♪

また、期間中は乗船イベントも多くあるので、川面から桜を眺めることも出来ますよ!


どちらの桜まつりでも、川沿いの桜並木をライトアップしてくれるだけでなく、ボンボリも飾りつけてくれるので、お祭り気分で夜桜も楽しめるのが嬉しいところです♪

南区の弘明寺駅近くにある「観音橋」から、中区の日ノ出町駅にほど近い「長者橋」までのおよそ3キロのプロムナードをオーバーしてのボンボリ飾りとライトアップ!

昼間にいったん端から端まで歩いたら、日が暮れてから来た道を引き返すだけでも、全く違った美しさを味わえそうです♪


ライトアップ期間は、中区エリア・南区エリアともに3月24日(土)から開始!中区エリアは4月15日まで、南区エリアは4月11日(水)で終了予定です。

期間中は、もちろん屋台も沿道にズラリ!

特に屋台が集中しているのはここ!

①中区側の桜並木スタート地点である「長者橋」から黄金町駅近くの「太田橋」まで

②南区側のプロムナードスタート地点である、弘明寺駅近くの「観音橋」から「鶴巻橋」まで

上流・下流のどちらからスタートしても、まずは屋台で美味しいものをゲットするのが良さそうですね♪


【大岡川桜まつり2018】

◆開催期間
2018年4月7日(土)~4月8日(日)
11時~16時

◆開催場所
大岡川 長者橋~太田橋
「長者橋」〒231-0066 神奈川県横浜市中区日ノ出町1丁目
「太田橋」〒231-0055 神奈川県横浜市中区末吉町3丁目

◆アクセス
「長者橋」京急本線/日ノ出町駅より徒歩すぐ
「太田橋」京急本線/黄金町駅より徒歩すぐ



【南区桜まつり】


◆開催期間
2018年4月8日(日)

◆開催場所
蒔田公園
神奈川県横浜市南区宿町1丁目1

◆アクセス
京急本線/南太田駅より徒歩4分
市営地下鉄ブルーライン/吉野町駅より徒歩5分


スポンサードリンク


「みなとみらい21」で近未来タウンと桜並木の融合

十数年前に、初めてみなとみらい駅に行った時、「き・・近未来!!」と大興奮したのを鮮明に覚えています^^

シルバーがメインのピッカピカの駅で、まるでロボットがあちらこちらから出没するようなイメージでした。

そんな近未来の駅周辺でも、お花見が出来るんですよ~♪

「みなとみらいさくら通り」で、『みなとみらい21 さくらフェスタ2018』が開催されます!

みなとみらいさくら通りには100本以上のソメイヨシノがあって、約500メートルの桜並木になっています^^

『みなとみらい21 さくらフェスタ2018』のメインイベント日でもある4月7日(土)には、なんとこのさくら通りが歩行者天国に!!

パレード、綱引き選手権にグルメストリートとお楽しみイベントも盛りだくさんなので、お子様連れでも楽しめそうですね♪


そしてこちらでも、もちろんライトアップがあります。ピカピカライトアップされているビルに船に観覧車!これを背景に夜桜を楽しめるのなんて、みなとみらい以外には絶対にありません。


【みなとみらい21 さくらフェスタ2018】


◆開催期間
2018年3月31日(土)~4月8日(日)

◆開催場所
みなとみらいさくら通り
神奈川県横浜市西区みなとみらい3

◆アクセス
横浜高速鉄道みなとみらい線/みなとみらい駅より徒歩5分


桜の名所「小田原城址公園」でかまぼこ三昧!

小田原城址公園は、「日本の桜の名所100」にも選ばれている、素晴らしいお花見スポットなんです。

桜の時期には、小田原市全体で『小田原桜まつり』を開催!おもしろいイベントが色々あるんですよ~♪


小田原城址公園と沼代桜の馬場では、開花日から見ごろが終わるまでの間、ぼんぼりが灯ります。もちろん屋台も広場にズラリ!


さらに、3月30日(金)・31(土)4月1日(日)には「かまぼこ桜まつり」が開催され、食べ比べて当てる「ききかま大会」や、かまぼこ板の積み上げた高さを競う「かまぼこ板一夜城合戦」などなど、楽しいイベントがたくさん開催されますよ~♪


もちろん、普段お店には出ないような限定かまぼこの販売もあるので、小田原かまぼこを心ゆくまで楽しめます。

オススメは、お堀にある貸しボート!お堀沿いの桜を、水上の自分の見たい位置からゆっくり眺められるなんて、超ゼイタクな時間ですよね~♪


【小田原桜まつり】

◆開催期間
3月下旬~4月上旬(開花~桜が散るまで)

◆開催場所
小田原城址公園
神奈川県小田原市 城内

◆アクセス
JR東海道本線・小田急電鉄・箱根登山鉄道・伊豆箱根鉄道/小田原駅より徒歩10分


神奈川はお花見スポットの宝庫!

神奈川県には、今回ご紹介しきれなかった素敵なお花見スポットが、まだまだたっくさんあるんですよ!

たとえば、夜桜をぜひ見に行きたい横浜市内の『三渓園』!


鎌倉観光しつつ、『鶴岡八幡宮』でお花見もいいですね~♪

屋台には「巨峰飴」があるらしいですよ!なんと2000本もの桜の木がある横須賀の『衣笠山公園』>も。


神奈川県にお住まいの方はもちろんの事、遠方から訪れても、それだけの価値のある桜まつりが必ず堪能できますよ~!

 - 【レジャー・娯楽】, 【日本のお祭り】