それ教えて!

「それが知りたい」あなたの疑問をサクッと解決!

弘前さくらまつり2017年!お花見の見ごろと屋台・駐車場はここ!

      2017/04/06

前回に続き、4月中盤以降にお花見を楽しみたいというみなさまのために、東北地方の桜祭り情報をお届けします!

今回は、青森県の弘前さくらまつりをご紹介します。


スポンサードリンク

弘前さくらまつり2017「日程&駐車場情報!」

弘前公園は、弘前市の中心部にある約50万平方メートルもの面積がある巨大な公園。元々は津軽家のお城、弘前城の敷地でした。

明治時代にはいくつもの施設が解体されましたが、天守と城門、櫓は保護され現在もその姿を見ることができます。

弘前公園には、ソメイヨシノ、しだれ桜、八重桜など約50種類の桜が、全部で2600本もあります。

特にソメイヨシノが、1つの花芽から4~5個の花が咲くのが特徴で、日本一とも言われているんですよ♪

そんな弘前公園で行われるさくらまつりは、これはもう大々的!まずは概要をチェックしましょう♪


弘前さくらまつり2017

【開催期間】
準まつり期間:4月16日(土)~22日(金)
会期:4月23日(土)~5月5日(木)

※桜の開花予測が早まったため、当初の会期より1週間前からまつりをオープン!出店やライトアップが、準まつり期間から行われることになりました。

【開催場所】
弘前公園
青森県弘前市下白銀町1

【ライトアップ】
4月16日(土)~5月5日(木)
日没~22:00

【有料区域の入園料/有料時間】

・本丸・北の郭(大人310円 小人100円)/ 7:00~21:00
・弘前城植物園(大人310円 小人100円)/ 9:00~18:00
・共通券(大人510円 小人160円)
※入園券の販売は17:30まで

【電車でのアクセス】
JR奥羽本線/弘南鉄道 弘前駅より徒歩約20分
または弘前駅発/土手町循環100円バス「弘前公園」下車(約10分)

【車でのアクセス】
東北自動車道/大鰐弘前I.Cより約20分
東北自動車道/黒石I.Cより約20分


●無料臨時駐車場(公園まで徒歩20分程度)

「富士見橋臨時駐車場」
場所:富士見橋上流
収容:400台
利用可能日:4/23~5/5
利用時間:9時~18時

「岩木橋臨時駐車場」
場所:岩木橋上流
収容:500台
利用可能日:4/23~5/5
利用時間:9時~18時

●無料臨時駐車場(無料シャトルバスあり)

「堀越雪置き場駐車場」
場所:堀越
収容:500台
利用可能日:4/23、24、4/29~5/5
利用時間:9時~18時

「弘果弘前中央青果(株)」
場所:末広
収容:200台
利用可能日:4/23、24、4/29~5/5
利用時間:9時~18時

「さくら野」
場所:城東北
収容:200台
利用可能日:4/23、24、4/29~5/5
利用時間:9時~20時


※弘前駅から弘前公園までの区域には有料駐車場が多数ありますが、期間中はかなりの混雑が予想されます。

公園まで無料シャトルバスで行ける無料臨時駐車場をおすすめします。


スポンサードリンク


弘前公園の桜の見ごろはいつ?

今年は、当初の予想よりも開花が早まる予想が出たため、急きょ「準まつり期間」が設けられた弘前さくらまつり。

準まつり期間が始まる頃から園内の桜が咲き始める予定です。

4月1日時点での開花予想では、以下のようになっています。

園内 開花日:4/16 満開日:4/22
外堀 開花日:4/15 満開日:4/21
桜のトンネル 開花日:4/17 満開日:4/23

若干ずれる可能性もありますが、4月22日前後で遊びに行く予定を立てておくと満開のモコモコ桜が見られそうですね♪


ちなみに、ソメイヨシノの満開期間は約3日。そのあとの3日間では、桜吹雪と花筏(水面に花びらが落ちてお堀がピンクに染まるようす)が見られます。

4月25日(月)からの週の前半が桜吹雪の見ごろになるかも?

どうせなら、超満開の日か、豪華な桜吹雪が見られる日に訪れたいですよね。今からスケジュールを調整してみてください!


「手ぶらで観桜会」今なら間に合う!

弘前さくらまつりでは、超気が利くサービスを実施します!その名も「手ぶらで観桜会」。

お弁当、飲み物、敷物から事後の清掃まで、全てをスタッフがやってくれるこのサービス

グループごとにねぷた囃子の奏者達が演奏してくれるという、至れり尽くせりのおもてなしっぷりなんです♪

完全予約制で、時間は90分。通常コースは1万円、極コースは2万5千円で、どちらも2名以上から申し込みできます♪


4/3現在の予約状況では、11日中6日間が「残りわずか」になっています。締め切りは4月11日。これはもう早いもの勝ちですよ!


出店&ボート!この楽しみ方がオススメ!

さくらまつりで重要なのは出店ですよね!弘前さくらまつりでは、なんと200店もの屋台が出ます!

夜桜ライトアップは22時までですが、露店・出店の営業時間は21時までになっているので、ここだけ気を付けてくださいね。


出店の場所は
・植物園入口から杉の大橋まで
・東門口から中央高校口までのピクニック広場周辺
・中央高校口から四の丸まで
など。

そして次にオススメなのは、西濠の貸しボート!

西濠は周囲を全部桜で囲まれているので、ボートに乗ったら右を見ても左を見ても桜なんです!

ロマンチックすぎる~♪貸しボートも準まつり期間の4月16日から営業開始!営業時間は9時~17時、料金は1時間千円ポッキリです


弘前さくらまつりの知っ得情報!

弘前さくらまつりには、知っておくと得する、知っ得情報が2つあるんです。

①観光用貸自転車「サイクルネット」

弘前駅前広場の仮設テントで、1台500円で借りられる貸自転車。弘前公園はなにしろ広大なので、1周するのに2時間もかかるんです。

自転車なら足を棒にしなくても、簡単に1周できますよね♪

足腰にそれほど自信がない、明日のことを考えるとあまり疲れたくない、帰りの運転用に体力を温存したい、そんなみなさんは是非とも「サイクルネット」をご利用ください♪


②無料でWi-Fiが使える「弘前市公衆無線LAN」
弘前市では、中心市街地のネット接続環境の高速化・容易化のために、公衆無線LANがあるんです!

弘前公園は、そのほとんどの区域が無線LAN使用可!お花見しながら、ツイートもし放題ってわけです♪ぜひ実況中継してくださいね!


弘前さくらまつりは、おもしろいイベントも盛りだくさん♪

ただ行くだけでも、日本一のソメイヨシノや屋台、ライトアップと楽しめる弘前さくらまつりですが、ほかにもおもしろいイベントがたくさんあります。

たとえば「巨大アップルパイ販売」

“巨大アップルパイ世界に挑戦する会”による、なんと直径3メートルのアップルパイ!

4月29日、30日、5月1日の3日間だけ、この巨大アップルパイを販売してくれます。


そして「第35回津軽三味線世界大会」が5月3日・4日に弘前市民会館で行われます。

世界大会ですよ~!どれだけ素晴らしい津軽三味線が聴けることか……!

4月23日から5月5日までは、弘前公園に隣接する「弘前市役所本庁舎本館」の屋上が開放されるのも重要な情報です!

弘前公園のすごい数の桜を一望できるので、これは絶対に!

弘前さくらまつり、会場である弘前公園のサイズや桜の数だけでなく、イベントの数やおもしろさでも日本有数の桜祭りと言えるのではないでしょうか?

 - 【レジャー・娯楽】, 【日本のお祭り】