それ教えて!

「それが知りたい」あなたの疑問をサクッと解決!

広島フラワーフェスティバルの日程や見どころ!駐車場に交通規制情報も!

      2017/05/05

満開の桜のお花見やかわいいチューリップ、5月に入るとつつじが咲き誇り、春の季節は私たちに癒しを与えてくれますね^^

さて今回は、広島で開催されるフラワーフェスティバルについて詳しく調べてみましたよ!

スポンサードリンク

ひろしまフラワーフェスティバル2017!日程やアクセス・交通規制

ひろしまフラワーフェスティバルは1977年から始まり、今年で第41回を迎える広島最大級のお祭りです。

毎年ゴールデンウィークに、3日間に渡って開催されています。


ひろしまフラワーフェスティバルのテーマは3つ!
  1. 広島を花と緑と音楽のあふれる都市にしよう
  2. 平和に生きることのすばらしさと尊さを、参加者みんなで分ち合おう
  3. 広島から世界へ、豊かな生活文化と、温かい人間関係の交流を呼びかけよう

原爆ドームのある広島が、世界に発信する平和と愛のフェスティバルなんですね。

ひろしまフラワーフェスティバルは、「パレード」「ステージ」「ひろば」の3部門で構成されています。

「パレード」は、初日3日の『花の総合パレード』と5日の『きんさいYOSAKOIパレード』の2本!


そして、28の「ステージ」では、期間中ダンスや音楽が披露されています。

「ひろば」は平和記念公園や平和大通りの緑地帯など、約85か所も設置されていて、体験コーナーなどの子どもから大人まで楽しめる催しが行われます。



スペシャルゲストが発表になりました!

ひろしまフラワーフェスティバルには、毎年人気芸能人がスペシャルゲストとして出演します。
2017年度のスペシャルゲストは

八神純子さん!

フラワーフェスティバルでの八神純子さんのステージは

5月3日(火)16時~
@カーネーションステージ
(平和記念公園内メーンステージ)


スポンサードリンク


ひろしまフラワーフェスティバル「パレードについて」

ひろしまフラワーフェスティバルで行われる『花の総合パレード』と『きんさいYOSAKOIパレード』!

『花の総合パレード』では、会場である平和大通り約1.2キロの区間を、衣装や演出に花をあしらった97団体約8400人がパレード!

チアガールから自衛隊の音楽隊、他地域の御神輿なんかも登場するエンターテイメントなパレードです。3時間以上のパレードになりますよ!


◆花の総合パレード

5月3日(水)11時~
@平和大通り

そして『きんさいYOSAKOIパレード』は、のべ100チームが演舞するよさこい。鳴子を手に格好いい踊りを見せてくれるよさこい!最終日を盛り上げるのにピッタリ!

パレードの後は平和記念公園内のカーネーションステージでも演舞が行われるので、どちらも必見ですね!


◆きんさいYOSAKOIパレード

5月5日(金)11時~
@平和大通り


『ステージ』と『ひろば』も要チェック!

期間中28か所のステージでは、約240団体がダンスや音楽を披露してくれます。

『ひろば』では、チャリティの飲食店やあそびコーナーなどが展開されます。

特に私が気になるのは「あそびの広場」。毎年リアル謎解きゲームを開催しているそうで、2015年は「アドベンチャーハイク」が実施されました。


「妖精パぺ」が残した虹のかげを追って、パぺの居場所を突き止める!というテーマ。

また、7人乗りの自転車「カンファレンスバイク」の試乗もできそうです♪これ、テレビで見て以来いつか乗ってみたいと思ってたんですよね。


フラワークイーンと花の塔!

ひろしまフラワーフェスティバルでは、毎年「フラワークイーン」が選出されています。

2016年度のフラワークイーンは3名、すでに選出済み。そりゃあもうかわいこちゃんですよ!

フェスティバル中は会場の各所でクイーンを見ることができるので、行く人は絶対チェックですよ!

そして、平和記念公園に設置される「花の塔」も要チェック。ハナと打つとまず最初に「鼻」と変換されてしまう私なんかでも、やっぱり綺麗なお花は好きなんです。

高さ8メートル×直径9メートルという巨大なお花の塔



遠くから「ひろしまフラワーフェスティバルに行こう」

 - 【レジャー・娯楽】