それ教えて!

「それが知りたい」あなたの疑問をサクッと解決!

砺波(となみ)チューリップフェア!イベントや駐車場情報です!

      2017/04/23

今回は富山県で開催される、となみ(砺波)チューリップフェア2017の情報をお送りします!

会場内は、うれしくなるほどの超いっぱいのチューリップが咲き誇っていますよ~!

スポンサードリンク

となみチューリップフェア2017!概要

富山県にある「砺波(となみ)チューリップ公園」で開催される『となみチューリップフェア2017』は、なんと700品種、300万本ものチューリップが一気に咲き誇る国内最大級のチューリップ祭り!

まずは2017年のフェア概要をチェック!

【開催期間】
  • 2017年4月21日(金)~5月5日(金)
  • 8:30~17:30(最終入園17:00)

【開催場所】
  • 砺波チューリップ公園
  • 富山県砺波市花園町1-32

【入場料】
  • 高校生以上:1,000円
  • 小中学生:300円
  • ※小学生未満は無料です

  • ※各種プレイガイドで前売り券販売中(100円引き)
  • ※JAFカード提示などで100円引き
  • ※5月5日のみ中学生以下が無料!

【電車でのアクセス】
  • 新高岡駅より城端線「砺波駅」下車
  • 徒歩15分(無料シャトルバス有)

【車でのアクセス】
  • 高岡砺波スマートI.Cより約7分
  • 砺波I.Cより約5分

【駐車場】
  • 3,600台
  • 駐車料:500円

スポンサードリンク


見どころ①チューリップで地上絵?!

となみチューリップフェアには、ランドマークの「チューリップタワー」があります。

そのタワーの前にあるのが『チューリップ地上絵』。2016年のテーマは「男女の愛」だそうですよ。「チュー」リップだけに「チュー」のデザインなんですね^^

これがチューリップで描かれるってことで、どんな感じになるのかは会場に行ってのお楽しみ!

チューリップタワーには無料で誰でも登れるので、ぜひぜひ見てきてくださいね!


見どころ②チューリップの丘で写真を撮ろう!

せっかくいっぱい咲いているチューリップを見にいったら、チューリップに埋もれたみたいな写真を撮りたいですよね。

そんな方のために用意されているといっても過言ではないのが「フラワーヒル~花の大谷~」

立山黒部アルペンルートの「雪の大谷」をイメージして作られたこの丘には、なんと2万本のチューリップが使われています!

もちろん登れるようになっているので、チューリップに埋もれたハッピーな写真撮り放題ですよ~


見どころ③日本最大の五連水車!

チューリップ公園を流れる小川には、日本最大の五連水車があるんです。五連の水車なんて見たことないです!

大きくて格好いい水車、特に男の子たちには好評なんでしょうね。

さらに水車のある「水車苑」の近くには「ひょうたん池」があり、そこには水中花壇も。池の中に花壇があるだなんて、ちょっとイメージするが難しいほどです。

これらがある「水と緑のゾーン」には『恋する2人のドリーム花壇』という、カップル向け撮影スポットもあったりして、このゾーンだけで半日ほど遊べそうですよ~

砺波チューリップフェアは、見どころ満載てんこ盛り!

「色んな体験コーナー」親子で楽しもう!

会場内の4か所に体験コーナーが設置されます。

チューリップで花かご作りをしたり、プリザーブドフラワーのケーキを作ったり、押し花のキーホルダーを作ったりと、子どもが楽しい&思い出に残る経験ができるので、超オススメ!

それぞれ開催日が違うので、チェックしてから行ってくださいね♪

『チューリップ花かご作り』

  • 4/22(土)~4/30(日)
  • 9:00~16:00

  • @チューリップリラックスコート(北門付近)
  • 料金:500円
  • 所要時間:15分

『プリザーブドフラワーでケーキを作ろう!』

  • 5/1(月)~5/5(金)
  • 9:00~16:00

  • 文化会館ホワイエ
  • 料金:500円
  • 所要時間:20分

『押花の小物作り』

  • 4/29(土)~5/5(金)
  • 9:30~16:00
  • @チューリップ四季彩館ホール2
  • 小物:しおり・キーホルダー・フラワーコースター
  • 料金:500円~900円
  • 所要時間:15分

『世界でひとつのエコバッグをつくろう!』

  • 5/4(木)~5/5(金)
  • 第1回:9:00~/第2回:13:00~
  • @文化会館研修室
  • 参加無料:各先着100名

『プリザーブドフラワーのアレンジメント』

  • 期間中の土曜日曜および祝日
  • 10:00~15:00
  • @富山県花総合センター
  • 料金:500円
  • 時間:30分程度

お土産もユニークなグッズが!

チューリップフェアだけに「チューリップハット」があるのにも、かなりトキメキましたが、私がほしいのは「チューリップ歯ブラシ」

持ちてが茎と葉っぱのデザインになっていて、キャップがお花。超かわいい!会社に持っていって、お昼休みの歯磨きのときに自慢げに使いたいです!

他にも瓶詰のチューリップキャンディーや、富山限定チューリップベアーなどなど気になるお土産がいっぱい!

会場では「となみ野弁当」「平ら寿し本舗 ますの寿し」など、砺波ならではのお弁当も売っているので、チューリップに囲まれた広場で楽しみたいですね。

桜がいっぱい咲いている景色は、意外と家の近くで探せば見られるものですが、チューリップが景色一面に咲き誇る景色はなかなか見られないもの。

ゴールデンウィークは、砺波に行ったら絶対ハッピーになれますよ~!

 - 【レジャー・娯楽】