それ教えて!

「それが知りたい」あなたの疑問をサクッと解決!

すずめ踊りと言えば仙台青葉まつり!2017年の日程と見どころ

      2017/05/14

仙台3大祭りの一つとなっている、春開催の「仙台青葉まつり」。「仙台七夕まつり」「SENDAI光のページェント」とともに有名です。

およそ100万人の人出があるという仙台の中心地で行われるこのお祭り!

躍動感たっぷりのすずめ踊りや、壮大な時代絵巻巡行が見られる、素晴らしいお祭りです。

今回は、今年2017年の仙台青葉祭り・日程や見どころ情報をまとめてみます。

スポンサードリンク

2017の仙台青葉まつり詳細スケジュール

仙台青葉まつりは、江戸時代の仙台藩の祭り「仙台祭」を起源とする、伊達政宗を祀るお祭りです。


開催期間は二日間。毎年5月の第三土曜・日曜に宮城県の仙台市で開催されています。

2017年の今年は、5月20日の土曜日に「宵祭」21日の日曜日に「本祭」が開催されますよ!

スケジュールはこちらです。
20日(土)宵祭
21日(日)本祭


土曜の宵祭は「すずめ踊り」が見どころ!

町中にお囃子が鳴り響き、それに合わせて舞い踊る人たちの「すずめ踊り」が見られます!


二本の華やかなセンスを持ち、法被に身を包んだ人たちが躍動感たっぷりにすばらしい舞を披露してくださいます。

とても綺麗。とてもパワフルであって、ユーモアや可愛さもあり、これは土曜日の宵祭の最大の見どころです!


スポンサードリンク


本祭はもちろんこれ!「時代絵巻巡行」!

約4000人による大迫力の時代絵巻パレードが登場!

これは本当にすごい!壮大です。時代絵巻が大パノラマで楽しめるワクワク感といったら…。


1987年にNHK大河ドラマで「伊達政宗」が放送されて以降、さらに人気も拡大!全国から毎年、このパレードを一目見ようと多くの観光客が押し寄せます。

可愛らしい子どもの武者や、馬に乗って華麗に登場する伊達泰宗氏。女性が担ぐ愛姫神輿に稚児山車!

見どころ満載、楽しさ満載の時代絵巻パレードです!


青葉まつりでおなかがすいたら「杜の市」

当代きっての美食家だった、伊達正宗公。

その伊達政宗公の「旬の食材を、自分で調理しふるまうのがおもてなしの心とする」というお言葉を受け、仙台の方たちが腕を振るって、おいしい食べ物を大集合させたのが、杜の市です!

この祭りの二日間、仙台のおいしい食べ物や特産品の屋台などなどがデデン!と立ち並びます。

《杜の市 開催場所と時間》


14日市民広場 11:00~21:00
勾当台公園 11:00~21:00
一番町通り 11:00~18:00


15日市民広場 11:00~18:00
勾当台公園 11:00~18:00

仙台市、JR仙台駅から徒歩15分ほどで行くことができる、とてもアクセスが便利な場所での開催となります。


有料駐車場もありますが、大変混雑することが予想されます。やはり、公共交通機関でのお出かけがGOODです。


仙台青葉まつり交通規制の情報はこちら

当日はかなりの混雑が予想されます。交通規制情報をチェックして、時間に余裕をもってお出かけ下さいね


会場に行けない方にもうれしい生中継が!

公式HPのページからお祭りの様子が約三時間の間、生中継されるようです!


《イベント詳細まとめ》
  • 第33回 仙台青葉まつり
  • 開催日:2017年5月20日(土)宵祭
  • 2017年5月21日(日)本祭
  • 場所:仙台市中心市街地(一番町通、東二番町通、定禅寺通、勾当台公園 他)
  • 時間:9:20~21:00(場所によって異なります)
  • お問い合わせ:仙台青葉祭り協賛会
  • 電話:022-223-8441

仙台青葉まつりにはたくさんの笑顔が大集合!

元気いっぱい、笑顔いっぱいのこのお祭り。春の陽気なひと時をたっぷり満喫できるチャンスです

元気いっぱいのすずめ踊り、戦国時代にタイムスリップしたかのような時代絵巻巡行を楽しんで、杜の市の屋台でおいしいものたくさん食べましょう!

仙台の街が華やかに賑やかに活気づく、最高に楽しい仙台青葉祭り、きっと素敵な思い出になりますよ^^

 - 【日本のお祭り】