それ教えて!

「それが知りたい」貴方の疑問いっきに解決!

そもそも馬鈴薯の語源と由来とはどうなの?

      2016/04/26

じゃがいも(馬鈴薯)は、
ナス科の植物ってご存知でしたか?。

いや~知らなかったですね。
ちょっとビックリです^^

野菜の何科何属は、
意外なものが多く本当に驚かされます。

スポンサードリンク


馬鈴薯は火を入れ調理すれば
もちろん美味しく食べられますし、

デンプン原料としても
利用される事もあります。

馬鈴薯はデンプン原料としても利用されます引用http://choicel.com/food/vegetable/potato.html


じゃがいもは、いろんな料理に使えて、
本当に優秀な食材ですよね。

しかも比較的保存のきく食材なので、
私の家でも常にかなりの量を保管しています。



ですが、保存がきくとは言うものの
あまり長い期間、
温度の高いところに保存していると、
発芽しやすくなってしまいます。


みなさんも、一度や二度、
お家に保存していたじゃがいもが
芽を出してしまった事があると思います。

保管・保存する時は涼しい場所で、
保管しましょう。

馬鈴薯の保管は涼しい場所にしましょう引用http://nito.konjiki.jp/jyagaimo.html

耳にした事もある方も多いと思いますが、
じゃがいもの芽や緑化した塊茎には、

毒性成分ポテトグリコアルカロイド(長い!)が
多く含まれるため、中毒の元になると言われています。


その昔、
スペイン人からヨーロッパへ運航中の船内で、

芽の出てしまったじゃがいもを食べてしまい
毒にあたってしまった為、
【悪魔の植物】と呼ばれていたそうです。


あんなに美味しい食べ物なのに、
悪魔の植物と呼ばれるくらい

じゃがいもの芽の毒性が強いなんて
ちょっと恐ろしいですね。

スポンサードリンク



1600年ごろ日本に伝来したじゃがいもは、
当時あくまで観賞用として栽培されたようです。

そんなじゃがいもですが、
なぜ【馬鈴薯】(ばれいしょ)と呼ばれるように
なったのかはご存知でしょうか?


16世紀末に、オランダ人によって日本にもたらされた時以降の
名称のようです。

【じゃが】とは、
ジャワのジャガトラ(ジャカルタ)から伝播したことに因むと
考えられているそうで、


これを少し捻ったりして
現在のジャガイモという名称になった
という説が有力だと言われているそうです。


ですが他説としても、
天保の大飢饉においては、

ジャガイモのおかげで餓死を免れた事から
呼称された【御助芋】が転じたものではないか、
などの説もあるようですね。


【馬鈴薯】の名称は、
中国での呼び名のひとつで、

中国語だとマーリンシューと言い、
漢字も同じだそうです。


18世紀、日本人の小野蘭山という方が
命名したらしいのですが、

新しく付けた名前がたまたま中国名と同じだったらしく、
「そんな偶然あるの?」なんて思いますが、
その辺は果たしてどうなんでしょうね。。


また他の諸説には、
じゃがいもの形が馬につける鈴の形にも似ている事から、
この名前になったと言う説もあるようです。

じゃがいもの形が馬の鈴に似ている事から馬鈴薯と命名された説もあります引用http://www.azabu-u.ac.jp/academic_exhibition/bagu2/list/bagu2_00009.html

こんなに小さなじゃがいもですが、
とても深い歴史や武勇伝などがあって、

美味しさだけではなくて、
歴史を味わうことも出来る野菜だったんですね。

 - 【暮らしの疑問】