それ教えて!

「それが知りたい」貴方の疑問いっきに解決!

節分の巻き寿司は関西だけなの?その由来とは?

      2016/12/24



昨日は食い気に走って、
恵方巻きの作り方をアップしてしまいましたが、

そういえばこの恵方巻き、
聞くようになったの最近だよなあ
気づきました。


由来を調べるのが先ですよね!
ついつい食べることばっかり
考えちゃって……。

反省して本日は、
恵方巻きの由来についてお伝えします!

恵方巻きの由来とは何かについて、詳しく調べます



恵方巻きの発祥は?


といっても、
実は恵方巻きの発祥が
ハッキリと分かっていないんです。

分かっていない中でも
最も濃厚な説は、
元は大阪の「船場」という地域で始まったという説。


船場は大阪の町人文化の中心地で、
現在でも伝統的な問屋街が
たくさんある商人の町です。
船場は大阪の町人文化の中心的な場所です引用http://www.mus-his.city.osaka.jp/news/2009/tenjigae/100107.html

この町の海苔屋さんが
海苔の販促のために、

昭和に入ってから宣伝したというのが
元のよう。


ただ、その前から大阪の花街では
新香巻きを食べる習慣があったそうで、

それをモデルにして太巻きを食べるならわしを
作ったのでしょうね。



恵方巻きを全国に広めたのは?


この大阪の習慣が
全国区のものになったのは、
コンビニの販売のためですね。



セブン-イレブンでは、
1989年に販売を開始し、
1998年から全国展開したそうです。

この全国展開によって、
私の住んでいる関東地方でも

「節分に恵方巻きを食べる」という
習慣が知られるようになったんですね。
大阪発祥の食文化が、コンビニによって全国に広がりました引用https://www.popgallery.jp/shop/e/e-setubun/



ただ実は、一番最初に
節分用の太巻き寿司を販売したのは
セブン-イレブンではなく、

ファミリーマートなんです!

これ、意外と知らない人が多いと思うのですが、
1983年に関西地区で販売が始まったそう。

今やどのコンビニでもスーパーでも、
もれなく販売されている恵方巻きですが、

最初はファミリーマート広めたのは
セブン-イレブン

この豆知識は覚えておいたら自慢できるかも♪



恵方巻きはスイーツの時代へ!



引用:「恵方巻餅」御菓子司 茶の子オリジナルはたがきまこと

コンビニのサイトをチェックしてみて
気付いたんですが、

もはや恵方巻きは
太巻き寿司だけではないんですね!


太巻き寿司としては、
オーソドックスな7種の具が
入ったものから、

サラダ巻き、海鮮巻き、
そして牛すき入りなんてものも!



どうせ食べるなら自分好みの
おいしい恵方巻きが食べたいですもんね♪

さらに、「巻き」というところから
きているのでしょうが、
ロールケーキの恵方巻きもあるようです。

太巻きよりロールケーキのほうが
一気に食べやすいなぁ。


2016年の節分は、
自分で恵方巻きを作るつもりだから、
ロールケーキだけ買ってこようかなぁ♪

ぐふふふ。
恵方巻きには、ロールケーキなどの洋菓子も登場して人気です引用http://www.family.co.jp/goods/recommend/ehomaki2016/index.html?feat=2


他にも、
節分=大晦日という考え方から、
節分用のそばも販売されるようです。

【節分が大晦日ってなんで?と思ったら、
こちらの記事をチェック!→
「節分いわしの由来。ひいらぎいわしって何?」】

そして「節分いわし」にちなんだ、
いわし料理も。

コンビニに行きさえすれば、
節分の食事がデザートまで
完璧に揃うんですね♪

コンビニすごいなあ。


ちなみに、
これらの節分グルメは予約を
すでに受付中のようなので、

お近くのコンビニで
きっちり予約しちゃってください♪


私は、節分デザートを
どのコンビニのものにするか、
これからじっくり吟味したいと思います。

お正月休みに入ったし、
見比べているだけで至福の時~♪
早く来い!節分!

 - 【慣 習】, 【節分・豆まき】