それ教えて!

「それが知りたい」あなたの疑問をサクッと解決!

ソーシャルディスタンスを守ろう!たとえ離れていても心は繋がる

      2020/07/17

コロナウイルスが全世界に猛威を振るっている中、日本では第二波が既に押し寄せて来ています。

私たち一人一人の自覚とマナーが、もっとも問われる時が今です。

ソーシャルディスタンス(社会的距離)とは、人と人との物理的な距離を一定以上に保とう、との意味合いです。

現況の感染対策の見地から、より噛み砕いて言うなら、端的にはこうです。

「とにかく離れて!」

「とにもかくにも、人と離れる!」

今、私たちは、これを頭に叩き込む必要があります。

人と話す時には、必ず離れて話すよう徹底しましょう!」

特にマスクを着けていない場合は、飛沫(細かいツバしぶき)が飛ばないよう、また相手から飛沫を浴びないような注意が必要です。

具体的にはこうです。

「最低でも1メートル、出来る限り2メートル離れて話そう」

ソーシャルディスタンスは、このような趣旨を一言で表しています。

小池東京都知事が会見の中で、『両手をまっすぐ横に広げた程度の距離を保ちながら、人と話すよう心掛けて下さい』と都民へ呼びかけていました。

ソーシャルディスタンスは、もとは公衆衛生上の用語で、社会学用語では「社会的距離」との意味合いを持ちます。


「とにかく外出しない」ことが全て

世界中で強烈な猛威を振るっている新コロナウイルス。

高齢者の方や基礎疾患を持つ方々以外の若年層でも死に至る事例が世界で頻発しているのは、皆さんご承知のとおおりです。

自分が感染者だと思って行動する、すなわち「外出は可能な限り必要最小限にとどめる」事が最重要である旨を、国をはじめ多くの医師たちが警告しています。

ウイルス感染の拡大を最小限に抑えるための、最大かつ最善の効果が期待できる予防策は、

「外出しない=人と会わない」

これが全てだと警鐘を鳴らしています。


東京都医師会の会長によれば、
『ウイルスは人の身体に入って生き続ける。

だから、人との会話を完全に遮断すれば、人にうつす事もなければ人からうつされる事も無い。』

とにかく人と会わない事が最大最善の予防策、と言う事です。


マスクも手洗いもうがいも、もちろん大事です。

でもそれ以上に、人との接触を出来得る限り絶つこと、人と会うこと自体を最大限まで遮断してしまうことが最も大切だと切に訴えておられます。

第二の世界恐慌と言っても過言ではない今の危機的状況、私たち一人一人の自覚と行動がもっとも問われている時期であることには、間違いありません。


私たちが守るべき鉄則5つ

  1. 外出は出来る限り控える
  2. 【3密】を避ける【密閉・密集・密接である場所へ行かない】
  3. 外出時は、マスクを必ず着用する
  4. 帰宅時は、手洗いとうがいを必ず励行する
  5. 部屋の換気を定期的に行う

既にテレビ・新聞・広報誌などでしきりに喧伝されている情報ですが、今一度それぞれを徹底して行う自覚が必要です。


繰り返しますが、自分自身が感染者だと思って行動するように心がけましょう。

いつ、どこで、誰が感染するやも知れない状況が続いている今。

どれもこれも、あなたにとって大切な人を守るための鉄則なのです。


さらに理解を深めるために

ウイルス対策が長期化している現在、ソーシャルディスタンス=社会的距離を置いて生活を続ける事による『心の変化』も見逃せないところです。

とにかく、平日も週末も基本的に人と会ってはいけないのです。

普段であるなら、仕事や諸々のストレス発散すべく、友人知人と会って会話を楽しんだり食事や飲み会でストレス発散しているところ。

しかし、緊急事態宣言が全国にまで発令された現況、今まで当たり前だった行動がほぼ完全に制限されている状況です。

これは、心理的ストレスがどんどん蓄積されていくのは目に見えています。


私たち人間が人と人との距離を制限されることで、どのような心の変化が起きるのか。
これをアメリカ心理学会が警鐘している論文があります。

日本心理学会が翻訳したものを、下記に載せますのでご覧下さい。

≪もしも距離を保つ事を求められたなら≫

【まとめ】ソーシャルディスタンスとは何か?

とても大事な事です。

この世界的な危機を一日も早く収束させるために出来る事は何か、それをしっかり認識する事が大切です。

私たちひとりひとりの自覚にかかっています。

再度確認しましょう!

「とにもかくにも、人と離れる!」

  1. 外出は出来る限り控える
  2. 【3密】を避ける【密閉・密集・密接である場所へ行かない】
  3. 外出時は、マスクを必ず着用する
  4. 帰宅時は、手洗いとうがいを必ず励行する
  5. 部屋の換気を定期的に行う

私たちの生活が平穏を取り戻せる日が近いことを願ってやみません。

最後までお読みいただき、感謝いたします。

 - 【新コロナウイルス】, 【暮らしの疑問】