それ教えて!

「それが知りたい」あなたの疑問をサクッと解決!

Parse error: syntax error表示が!簡単な解決方法を説明します

      2022/01/14

こんにちは。
これをご覧になってるという事は、ワードプレス使用中に突如Parse errorメッセージが表示されて真っ白画面になってしまったのではないですか?

大丈夫ですよ。簡単に解決できます!
こんな場合は慌てず急がず、じっくり取り組んで復活させましょう。

スポンサーリンク

エラーの原因はプラグインを安易にバージョンアップした事

事の始めは、ワードプレス管理画面のインストール済みプラグインを確認すると、最新バージョンにグレードアップ可能なプラグインが8つ表示されていました。

「おっと、これは最新にアップしておかないと」
「一つずつやるのは面倒だし、一括操作でやっちゃえ!」
そんな安易な考えで8つの更新すべてにチェックして適用をクリックしたところが・・・

えっ???
突如画面が真っ白になってしまいました!涙
そして画面上部にはこのようなメッセージがありました。

Parse error: syntax error, unexpected ‘[‘ in /~~~~~~/public_html/wp-content/plugins/table-of-contents-plus/class-toc-plus.php on line 40

あまりに突然で気が動転してしまい、気分は限りなく泥沼。。
いくつかの方法で管理画面にログインすべく試みますがダメ、ブログも当然開きません。

「落ち着け落ち着け。きっと大したことないぞ」
そう言い聞かせて、真っ白画面のエラーメッセージをもう一度見直しました。


解決の糸口はエラーメッセージにあった

エラーメッセージはこうでした。

Parse error: syntax error, unexpected ‘[‘ in /~~~~~~/public_html/wp-content/plugins/table-of-contents-plus/class-toc-plus.php on line 40

落ち着いて見てみると・・

wp-content
ワードプレスコンテンツの中の

plugins
プラグインで

table-of-contents-plus
テーブルオブコンテンツプラスの

class-toc-plus.php on line 40
40行目にphp記述の不具合あり

こう読み取れますので、バージョンアップしようと試みたプラグインの一つtable-of-contents-plusに不具合が発生してエラーが出たんだなと理解出来ます。

こんな時は難かしく考えずに、問題が発生したプラグインのフォルダをサーバーから削除すればいいのです。
削除した後、もう一度そのプラグインをダウンロードすれば何も問題ないわけです。


FTPを開いて該当フォルダを削除すればよい

まずFTPソフトをダウンロードしましょう。
サーバーからプラグインを削除するのに必要となるソフトです。

≪FTPソフト≫

サーバーに接続するためには、接続設定の作業が必要となります。

使用しているサーバーにもよりますが、Xserver使用時の接続方法の手順を、下記の公式ページを参考にしながら作業してみて下さい。

≪Xseyver使用時の接続方法の手順≫

スポンサーリンク


エラー表示のプラグインを削除しよう

接続が完了しましたら、下記の手順で該当するプラグインフォルダを削除します。

FTPソフトを開いてログインします

ログイン画面右側の枠内に、ご自身のブログのフォルダがあるので開きます。
私の場合は「enjoyinfo.com」です。
ブログフォルダを開く

public_html を開く
public_htmlを開く

wp-content を開く
wp-contentを開く

plugins を開く
プラグインフォルダを開く

そうすると使用中のプラグインが全て表示されます。
その中から、今回削除したいフォルダを選んで右クリックして「削除」を選択しクリックすれば削除完了です!

私の場合は、pluginsを開いてtable-of-contents-plusフォルダを削除しました。
目的のフォルダを削除する

【注意!】
誤ってpluginsフォルダ自体を削除しないように!
インストール済みのプラグイン全てが削除されてしまい、大変面倒な事になってしまいます。
pluginsフォルダを開いて、削除したいフォルダだけを選択するようご注意下さい。

管理画面にログインして確認しよう

早速、ご自身のブログを開いてみましょう。
どうでしょう?無事に開きましたか?

私は、超感動してしまいました笑。

今回のようにプラグインを削除した後に管理画面のインストール済みプラグインを確認すると、削除した旨のメッセージが出ていますが一度限りのようです。

さて、これで削除は完了ですが、削除したプラグインを再度インストールしなければいけませんよね。
その方法はこちらから

≪ワードプレスのプラグインを旧バージョンに戻す(バージョンダウンする)方法≫


プラグインのバージョンアップは要注意

今回身に染みて感じた事は、プラグインのバージョンアップは安易な気持ちで行ってはいけないという事。

何でも新しい方が良い、と言うものでは無いのが難しいところ。
何事も慎重にやることが肝心ですね^^

 - 【WardPress】