それ教えて!

「それが知りたい」あなたの疑問をサクッと解決!

初節句とは何?お祝いはどうするの?

      2016/04/30

親にとって子供の成長は、本当にうれしいもの。
そのことを改めて感じるのが、お節句ではないでしょうか?

特に初めてのお節句は、感慨もひとしおです。
そんな一生に一度の大切な初節句を思い出深い一日にするために、
初節句の意味とお祝いの仕方、きちんと知っておきたいですね。


スポンサードリンク

初節句ってなに?

赤ちゃんが生まれて初めて迎える節句を「初節句」といいます。

男の子の場合は、5月5日の「端午の節句」がこの日にあたり、
その起源は奈良時代からといわれています。

12to-b-222_2引用http://item.rakuten.co.jp/kobo-tensho/12to-b-222/

女の子の場合は、3月3日の「桃の節句」をいい、
その起源は平安時代からといわれています。

jinya_01引用http://www.jikemachi.or.jp/SHOP/24101/24102/list.html

生後1ヶ月~数か月程度の場合は、
お宮参り、お食い始めなどお祝い事が続く赤ちゃんの体調を考えて、
翌年祝うことが多いようです。


節句には、どんな意味があるの?

「節」は季節の変わり目、という意味です。

無病息災、豊作、子孫繁栄などを願い、
お供え物をしたり、邪気を祓う行事を行うので節供ともいいます。

WS3K8547-1s引用http://takeuchist.blog57.fc2.com/blog-entry-340.html

中国の陰陽五行説を起源として定着した日本の暦の一つです。
節句の日は年に五日あり、

1月7日「人日(じんじつ)の節句」別名「七草の節句」
3月3日「上巳(じょうし・じょうみ)の節句」別名「桃の節句」
5月5日「端午(菖蒲)の節句」
7月7日「七夕の節句」
9月9日「重陽(ちょうよう)の節句」別名「菊の節句」

となります。

sekku_yoko_1105引用http://kouboubukyu.kyo2.jp/e250266.html

数字を見て、なにか気づきませんか?

そうです、すべて奇数なんです!
その上、1月以外は、奇数の数が重なっているんです。

※1月1日は元旦ということで別格に扱い、
1月7日を人日の節句としました。


中国では、
奇数(陽)が重なると陰になってしまうと考えられていました。

img07引用http://www.e-namae.com/pc/knowledge/index.html

そこで、それを避けるために季節の旬の植物から生命力をもらい、
邪気を祓う目的で始められたのが節句です。

日本に伝わったのは奈良時代で、
江戸時代には式日となりました。


初節句、お料理はどうする?

●桃の節句(女の子)の場合

500x0_55a5ba89-f80c-4369-b449-69780a0100b8.jpg引用http://mamari.jp/3562

ちらし寿司     海老(腰が曲がるまで長生きできるよう)、                                       蓮根(見通しの良い人生を送れるよう)、豆(健康でマメに働けるよう)の入ったもの。
はまぐりのお吸い物 良縁への願いを込めて。
菱餅        娘の健康、幸せを願って。
白酒        邪気払い、清めの意。


●端午の節句(男の子)の場合

5f852dcfac28c86d18f6f8d19dfdecf7引用http://happy-topic.com/archives/1319.html

赤飯  祝いのごはん。
   赤い色がめでたいことと、「めでたい」にも通じるため。
海老  腰が曲がるまで長生きできるよう。
   まっすぐ元気に育つよう。
   出世魚。出世の願いを込めて。
   まめに働けますよう。
蓮根  見通しのよい人生を願って。
ちまき 難を避ける。
又は
柏餅  子孫繁栄。


こうしてみると節句の食べ物には、
親が子を思う願いがいっぱい込められているんですね。
スポンサードリンク


なにを着せたらいいの?

赤ちゃん用の簡単な和装を用意することもありますが、
お宮参りやお食い始めの時に着たもので大丈夫です。

0017引用http://kakaku.com/shashinkan/scene04/

すべてのお祝いごとに使えるので、
最初に和装を買っておくのもおススメです。
festival_001引用http://www.ps-turtle.com/kids/gallery/festival.html


お祝いには誰を呼ぶの?

古い習慣では家族、祖父母だけでなく、
親戚、仲人、名付け親などを招いていましたが、

最近は家族、祖父母のみ、または家族のみが一般的です。


お祝いのお返しは?

基本的に初節句のお祝い返しは、必要とされていません。

それでもお返しをしたいという時は、内祝いとしてお返しします。
目安は、いただいた額の半返しから三分の一といわれています。

oiwai01引用http://www.purenet.co.jp/service-oiwai.html

端午の節句、桃の節句。

節句の行事と共に受け継がれてきた親の愛。
私達も次の世代へと受け継いでいきたいですね。

その一歩である「初節句」。

一番大切なのは、愛情いっぱいの一日を過ごすこと!
みんな笑顔の幸せな一日を過ごしてくださいね。

 - 【慣 習】