それ教えて!

「それが知りたい」あなたの疑問をサクッと解決!

インスタグラムとTwitterの違いは何?いまさら聞けない基本的な使い方!

      2017/10/16

インスタグラムって、気づいたら流行ってましたよね。

今までツイッターばかりやっていた私としては、「別にツイッターでいいじゃん!」とインスタについては苦々しく思っていたものです。


むしろ、インスタグラムにアップした画像をツイッターで共有するのですから、わざわざインスタグラムまで画像を見にいかなくちゃいけなくて・・最初からツイッターに上げておくれよ!みたいな感じで正直イライラしました。


でも、実は最近インスタグラムを始めたんです。その理由は、インスタグラムにしかない魅力を知ってしまったから。


インスタグラムとツイッターとの違いとは何か?
そして、インスタグラムの基本的な使い方を超~分かりやすく説明します!


スポンサードリンク

インスタグラムとツイッターの違いは?

インスタグラムとツイッターの違いを、すごく簡単に言うと、

インスタグラムは「写真のためのアプリ」ツイッターは「言葉のためのアプリ」となります。



ツイッターは、128文字以内で「今」をつぶやくのが元々のコンセプトですよね。

そこに画像や動画を表示する機能も付いたアプリで、画像なしでも呟くことが出来ます。


ツイッターが流行ったのは、『たった128文字の中でどれだけ言いたいことを伝えきるか』という面白さと、『前置きなしに超短文で何かを主張してもOKという新しい文化が面白い』からなのかな、と思います。


ツイッターで画像を付けるときも、基本的には文字情報の補足としての画像という立ち位置です。



一方のインスタグラムは、画像で「今」を表現するのが元々のコンセプト

なので、画像なしでは呟くことが出来ません。でも逆に、言葉なしで画像のみは可能です。


インスタグラムでは文字数の制限はありません。それは画像1枚で伝えたいことがある、というのが基本思想だから。


画像の補足として文字の説明を付けるのもアリって感じなんですね。インスタの基本は、あくまでも画像がメインなわけです。



基本的には、以上がインスタグラムとツイッターの違いです。

でも、ツイッターはインスタグラムと同じように使うことができるんだから、やっぱりツイッターでいいんじゃん!と思ってしまったアナタのために、インスタグラムについて、もう少し詳しく見ていきましょう。


インスタグラムには、ツイッターには無い魅力があるんです!


スポンサードリンク


インスタグラムの基本的な機能は?

インスタグラムのアプリを、実際に見てみましょう。

アプリを開き最初の画面がホームでユーザー投稿が見れます

開いて最初に出るのは「ホーム」。家のアイコンを押してもここが表示されます。


ホームは、ツイッターでいうところのタイムライン。自分がフォローしているユーザーの投稿が時系列で見られます。

画像を投稿するのは、画面真ん中のアイコンで出来ます

真ん中のアイコンは「投稿ボタン」。ここから画像を投稿できます。

吹き出しのハートマークアイコンがアクティビティです

吹き出しにハートのマークのアイコンは、「アクティビティ」の表示です。自分に向けて起こされたアクションを確認できるんですね。


たとえば他のユーザーが「いいね!」を押してくれたときや、コメントを付けてくれたとき、画像にタグを付けてくれたとき、フォローしてくれたときなどなど。

アクティビティで、いいねやフォローなどを確認できます


さらに左上の「フォロー中」を押すと、フォローしているユーザーのアクティビティを見ることもできます。

フォロー中のユーザーのアクティビティを見ることが可能です

画面下一番右の人型アイコンは「ホーム」です。自分のプロフィールと投稿した画像が、全て見られるようになっています。



インスタグラムの画像加工がすごい!

ツイッターとインスタグラムで最も違いが分かるのが、「画像編集機能」です。


ツイッターでは投稿する画像をツイッター上でいじることができませんが、インスタグラムは画像投稿に特化しているだけあって、いろいろ触れるんですよ^^


①フィルタ

元画像に様々な加工ができるのがインスタの特徴です。

画像に色の膜をかぶせたようにしたり、白黒写真にしたり、古い写真のように縁に色を付けたりと、ここだけでも様々な加工ができます。

②LUX

写真を自動的に鮮明にしたりする調節機能が特長です。

写真を鮮明で鮮やかにしたり、細部がクッキリ見えるようにしたりを自動的に調節してくれる機能。

全体的にぼやけた印象のある画像の場合、この機能を使えばきれいになりますよ。

③ツール

画像のコントラストなどを自在に変更できる機能があります

画像の傾きの調整から明るさ・コントラストなどを、自分の思うように修正できる機能。

チルトシフトはピントを中心にぼかしをかける事が可能です

この中にある「チルトシフト」は、ピントを合わせたいところを中心にぼかしがかかるので、まるで高性能なカメラで撮った画像みたいにも加工できるんです!


これらの加工機能を駆使して、自分使用のオシャレな画像が簡単に作れてしまうわけです。


「ハッシュタグ」と「タグ付け」で見てもらおう!

インスタグラムを使っている有名人が多いので、気になる芸能人をフォローしてチェックするのも楽しいもの^^


実際私は、好きなアーティストの写真を見るためにインスタグラムを始めました。

自分の好きな芸能人の写真を見るのも楽しいものです

でも、今いちばん楽しんでいる使い方はズバリ「世界の人と少しだけつながる」こと


ツイッターでも世界のユーザーとつながることはできますが、いかんせん日本語以外の言語がよく分からなくて、言葉のコミュニケーションは相当壁が高くて難しいですよね。

ツイッターでは日本語以外の言葉が分からないのが難点です

でもインスタグラムなら、基本は画像だけのコミュニケーション。

コメントのやり取りは、ほんの一言や絵文字だけという場合が普通です。


これなら英語があんまりできない私でも大丈夫だし、世界の人と「少しだけ」つながれるってワケです^^

インスタは画像中心なので簡単に世界とつながれます

写真のキャプション(投稿時のコメント)に、#を頭に付けたワード「ハッシュタグ」をいくつか入れるだけで、ハッシュタグを辿ってきてくれた人にも画像を見てもらえます。

写真のキャプションにハッシュタグを入れるだけ、簡単です

さらに、インスタグラムの中には色んな人の投稿写真をまとめてアップしているユーザーがいて、そこに載せてもらえると、より多くの人の目に留まることになるんですね。取り上げてもらうには、「写真にタグ付け」をしましょう!


写真へのタグ付けは、投稿画面で「タグ付けする」というスペースがあるので、そこから画像内の好きなところにタグ付けしたいユーザー名を入れればOK。


ツイッターと比べると、あまり拡散力のないインスタグラムですが、この「ハッシュタグ」と「タグ付け」で、 「興味のある人に見てもらうことができる」ので、あらゆる人に拡散されてしまうよりも効率的と言えるかもしれません。



インスタグラムで新しい交友関係を!

インスタグラムに投稿を始めて、まだ2ヵ月も経っていない私ですが、フォロワーさんのほぼ全員が直接面識のない方。しかも、そのうち約8割が海外の方です。



特にコメントのやり取りをしていないフォロワーさんも多いですが、毎日お互いの写真を見ていると、なんだか親近感も湧いてくるものですよ^^


このようにインスタグラムでは、インスタの中でしか広がらない独自の世界があるのが楽しいところです!

あなたも、インスタグラムで新しい交友関係を持ってみませんか?

予想もしなかった新しい世界が、あなたを待ち受けているかも知れませんよ^^

 - 【暮らしの疑問】