それ教えて!

「それが知りたい」貴方の疑問いっきに解決!

花粉症の症状がだるい時の対策とは?だるい原因と効果的な防止法!

      2016/11/15

ここのところインフルエンザの話題ばかりお送りしてきましたが、実際身の回りで多いのはインフルエンザよりも花粉症!

隣のデスクでも向かいのデスクでも、同僚社員が鼻をズルズルしてクシャミ連発です。


夕方になると、だるいだるいと言っていて、仕事に疲れたからなのか花粉症のせいなのかはハッキリしませんが。
花粉症にも、だるい症状や眠い症状はあるんですよね。

今回は、花粉症でだるい時の対策について詳しく調べましたので、皆さんと共有したいと思います。


スポンサードリンク

花粉症の症状でだるくなる原因は?

花粉症の症状といえばメジャーなのは、クシャミ・鼻水・目のかゆみですよね。でも実は、花粉症の症状にはもっと色々あるんです。


花粉症の症状が軽度の場合には、クシャミ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみ、涙目、結膜の充血などが出ますが、重度の花粉症では、胃腸の調子が崩れる、頭が重く感じる頭痛がする、全身がだるくなるといった症状が出てきます。

さらに、稀ですが微熱や悪寒が出るケースもあるようです。


花粉症は誰もが知っている病名ですし、大したことなさそうなイメージですが、軽度の症状でもしんどいのに、症状が重症になるとインフルエンザ並みに具合が悪くなるのですね。


胃腸の調子が悪くなったり、だるくなって頭痛までしてきたら、私なら会社を休んでしまうかもしれません……。出勤できたとしても、仕事に影響が出るくらい具合が悪くなる可能性があるようですから、充分に気をつけたいものです。


ちなみに、花粉症でだるくなる原因にはいくつか説があります。

  • 鼻づまりで脳に酸素が届きにくく頭痛になり、それに伴いだるくなる説

  • 鼻をすすり続けることによる疲労からだるくなる説

  • 花粉症から副鼻腔炎を発症して、副鼻腔周辺の目や耳や脳などの重要な器官にも影響が出ている説

どの説が正しいというのではなくて、それぞれがだるくなる原因のようです。

では、花粉症で身体がだるい場合の対策はどうするのか見てみましょう。


スポンサードリンク


花粉症でだるくなったときの3つの対策!


上記のどの説を見ても、身体が花粉に反応している事が原因になっていますね。それならば、身体が花粉に反応しなければ、だるい症状が緩和できる可能性があることになります。

可能な限り花粉が体内に入るのを防ぐ事が、だるい症状を防ぐ最善で最短の対策になるわけですね。


花粉症対策その①「まずは病院へ!」


身体がだるい症状は花粉症の中でも重症レベルなのです
「病院へ行って診察を受ける?花粉症ごときで大げさな!」そう思っていませんか?

実際に、身体がだるい「だるさ」の症状が出るのは、花粉症の中でも重症のレベルに入ります。

もしもあなたがまだ病院に行っていないなら、今すぐ病院へ行って診察を受けるべきです!


花粉症対策②「薬や漢方で対抗しよう!」


花粉症に効果のある漢方薬や、花粉症薬で眠くなる場合の対策については、こちらの記事をご覧ください。
 ↓ ↓ ↓
≪花粉症の薬で眠くなる対策はどうするのか?≫


花粉症対策③花粉は「吸わない・浴びない・持ち込まない!」


花粉症の方は全員実施すべき3か条ですね。

  1. まずは花粉を吸わないためにマスクを装着します。

  2. 花粉をムダに浴びないために、花粉を避けたほうが良い時間帯には重要ではない外出はなるべく避ける。

  3. そして花粉を家の中に持ち込まないために、家に入る前に服に付いた花粉をしっかり払う。

  4. また、洗濯物は出来るだけ室内干しにするほうがおすすめです。


花粉を避けたほうが良い時間帯や、家に花粉を持ち来ない方法については、こちらの記事をどうぞ!
 ↓ ↓ ↓
≪いまわしい花粉症!目のかゆみ対策はどうすればいいのか?≫


花粉の直径は、約20ミクロン(スギ花粉の場合)で、大体の市販マスクの場合で防げるサイズが3ミクロンなので、市販されているマスクなら、どれでもほとんどは花粉の防止として大丈夫です。

念のため、インフルエンザウィルスやPM2.5に対応しているマスクにするとベストですね^^


鼻水・鼻づまり対策を強化して「だるい」を乗り切ろう!


そして、花粉症でだるい原因のうち2つを占める「鼻水・鼻づまり」対策を強化すると、対策としては完全に近いですよ。

鼻水・鼻づまりで効果が期待できる対策はこちらから!
 ↓ ↓ ↓
≪花粉症・鼻水鼻づまり対策はどうすればいいのか?改善できる方法伝授!≫


特に、「鼻つまみ療法」と「鼻を温める」のダブル対策がオススメです!他にも、「鼻洗浄液と花粉ブロッククリームの2段構え作戦」というのもあります。

詳しくはこちらの記事をどうぞ!
 ↓ ↓ ↓
≪花粉症2016今年はいつ頃から?その対策はいつから?≫


いずれにしても、ありとあらゆる方法を使って、花粉を避けつつ鼻水や鼻づまりをスッキリさせてくださいね。


ちなみに花粉症で鼻水がたくさん出る同僚は、ティッシュで鼻をかむと鼻まわりの皮がむけて痛くなってしまうからと
手ぬぐいで鼻をかんでます。

最近手ぬぐいが流行っていて、かわいい柄のものもたくさんあるので、これオススメですよ♪

きちんと対策をしてもあふれ出る水鼻には、ぜひ「手ぬぐい対策」をお試しくださいね^^

 - 【花粉症】