それ教えて!

「それが知りたい」あなたの疑問をサクッと解決!

入園式・入学式のママの服装これが基本です!

      2017/03/08

3月は卒園・卒業シーズンですが、すぐに4月の入園・入学シーズンがやってきます!

入学式に自分が着ていく服は決めましたか?

3月に入いるとと、売り場もそろそろ縮小され始めてしまいますよ。

スポンサードリンク



入学式に着物で参加するママもいると思いますが、着物のルールと洋服のルールは全くの別物です。

着物のルールについては、こちらで詳しく解説しています!
↓  ↓
【入学式は着物の母親が多いの?スーツがいいの?】

今回は、母親多数派の洋服・スーツでの参加について解説しますね♪


入園式・入学式のママ服まずはルールを確認!

卒園式・卒業式は式典だしお別れの式でもあるので、黒や紺などの落ち着いた色で出席すべし!などなど、ルールがありましたね。

詳しくはコチラ→【卒園式のママの服装は着物orスーツ?】

入園・入学式にも、押さえておかなきゃいけないルールがあるので、まずは確認しておきましょう♪


ルール①
ベースを明るい色に

DVL109611129引用:http://belluna.jp/01/010101/d/OBAU/00307/goods_detail/

ルール②
スカート丈はひざ下

C01913px11_44113A引用:http://goo.gl/NBEwdK

ルール③
ストッキングはベージュのみ。柄は絶対NG!

fig_6引用:http://shop.dressmode.co.jp/select/nyugakushiki.html


入学式は式典かつ「これからスタートする」という前向きな儀式です。ママの服装も真っ黒になってしまうのはNGなんですね。

白やうすいピンク、明るいグレーなどの春らしい色の服が最適です。


また、特に20代のママなどは「ひざ下丈のスカートなんて」と思ってしまうかもしれませんが、式典なので基本はひざ下です。

厳粛な式典である、お葬式で着る喪服を思い浮かべると分かりやすいですね。ヒジやヒザの出ない丈が必須です。


そして、卒園・卒業式でも基本ルールでしたが、柄ストッキングはNGです。

「なんか服が地味だな~。足にオシャレしたいな~」と思っても、そこはグっとガマン! ベージュのストッキングで臨みましょう!

絶対マナー違反をしていない、 皇族の服装を参考にするといいですよ♪

fa464f5f引用:http://blog.livedoor.jp/junpe5692/archives/51569365.html

4775b748引用:http://blog.livedoor.jp/junpe5692/archives/51569365.html


入園式・入学式は年相応の装いにしないと浮いてしまいます

ルールを確認したってことで、実際に着るものを考えていきましょう。このとき、ありがちな失敗としては「若作りしすぎた」というものがあります。


周囲が若かったら浮いちゃうから、子どもが誇れるように若いママで、など理由は色々ありますが、年相応の格好をしないと確実に浮いてしまうので、これはとっても重要!


◆20代のママ

DLARGE引用:http://belluna.jp/ryuryu/01/010201/d/OATW/00009/goods_detail/

まだまだ若々しい服装でもイケる20代のママは、スカート丈をルールより少し短くしてもOKです。

少しヒザ上程度なら大丈夫。ただし、タイトなスカートだと座った時にぐっと上まで持ち上がってしまうので、タイトではない場合のみだと思ってください。


◆30代のママ

e6dc210750b912115659063d9e0b59270a1e17fa引用:http://blog.uktsc.com/minatomirai/79660

基本的にルールに沿ったフォーマルな格好で臨みましょう!濃いピンクや大きなドット柄など、若すぎる服装はNGです。

卒園式・卒業式で着たブラック系のフォーマルスーツでも大丈夫ですが、インナーやコサージュ、スカーフなどの小物を明るい色にして華やかさを出してください。

黒×白だけの色味にならないように要注意です!


◆40代のママ

SKWMLM0310_pb_0001引用:https://goo.gl/LQO4x7

30代のママとほぼ同じで、ルールに沿ったフォーマルウェアで。ただし、年を重ねた分チープな生地はNGです。

ある程度きちんとした生地と造りのスーツにすると、年相応の美しさや大人の余裕が見えて◎!

スポンサードリンク


入園式・入学式の服装以外で気を付けること

服装以外でも、気を付けないといけないことがいくつかあります!それはお化粧とネイル

入園式・入学式の主役はあくまでも子ども!せっかく素敵な服を着るんだから、メイクも張り切りたいという気持ちは超わかりますが、ここはぐっとこらえてナチュラルメイクで臨みましょう!

特に気を付けないといけないことをリストにしました。

  • <NGリスト>
  • つけまつげ
  • 目立つアイライン
  • 濃いリップ
  • ジェルやスカルプのネイル

つけまつげを付けてアイラインを大きく描くメイクが流行っていますが、
若いママでもこれは絶対NG! 

確実に浮きます!

画像03

そしてネイルも派手なのはNGです。
整えて、薄いピンクを塗る程度でガマンです。

ママが浮いてしまうと、今後の子どもの園や学校での生活にも響く可能性が……!控えめがベストですよ♪


入園式・入学式に必携の物も忘れずに♪

白いスーツでもパンプスとカバン、どちらも黒だと違和感なしです。つまり、どちらも卒園式のものと同じでOK。

ほかの色でももちろん大丈夫ですが、式典用のフォーマルなものを使ってくださいね。

4引用:http://shop.hamanobag.com/fs/hamano/formal/gd92

そして、フォーマルなバッグは小さいもの。入学式では持ち帰るものが多かったり、自分のスリッパなどの持ち物があったりで、フォーマル用バッグには絶対に入りきらないので、サブバッグは必携です。

メインのバッグと同系色で、ちょっとだけちゃんとした形や素材のものがあると今後も使えて良いですよ♪

59c45bb15e引用:http://goo.gl/9OpuZj

そのほか、脱いだ靴を入れるビニール袋や筆記用具、ハンカチ・ティッシュも忘れずに持っていきましょう!


入園式・入学式の写真って重大!

入園式・入学式は教材やサブバッグの用意に名前つけと、子どもの準備だけでも、かなり大変! 

なのに自分の服装まで考えなくちゃいけないなんて……ちょっと大変ですよね。


でも、入園や小学校入学・中学校入学と、父兄が参加する進学の式典は写真もきちんと撮るし、おじいちゃん・おばあちゃんなんかの親戚にも写真を送ったりするし、結婚式のムービーでその写真が使われたりするし、と後々まで写真を人に見られるものなんですよね。

だから大変だけどがんばって、素敵なお洋服を揃えてください!てんやわんやしたのも、きっと良い思い出になりますよ。

 - 【暮らしの疑問】