それ教えて!

「それが知りたい」貴方の疑問いっきに解決!

ひなあられの作り方とその由来とは?

      2016/09/14

この時期スーパーへ行くと並んでいる、かわいらしいひなあられ。

見ているだけでなんだか乙女心が刺激されてワクワクしちゃいます♪

e5e7360d64d42af7e73052ec35650707引用:http://docomogu.delivery.dmkt-sp.jp/season/606/

そんなひなあられを、子供につくってあげられたら、もっと楽しいひな祭りになるはず!!

今回は、おいしくて見た目にもかわいらしいひなあられの作り方とその由来をご紹介します。


スポンサードリンク


どうして「ひなあられ」を食べるようになったの?

いまでは絢爛豪華に飾られているだけのお雛様ですが、平安時代には子供が遊ぶもっと身近なお人形でした。

lk02_01引用:http://hina-matsuri.jp/lern_kigenko02.html

そんなかわいいお友達を外へ連れ出し、春の景色を見せてあげようと、 「雛の国見せ」という風習ができました。


その「雛の国見せ」の時にごちそうと一緒に持っていったのが、 <ひなあられ>なんです。


お人形をかわいがる気持ちは、いまも昔も同じなんですね。雛人形にひなあられを食べさせたりしたのかも。

かわいいなぁ。あの源氏物語にも、お雛様で遊ぶ様子が書かれているんですよ。


「ひなあられ」は何からできているの?

photo_3引用:http://harunaya.cocolog-nifty.com/photos/spring/photo_3.html

ひなあられは、菱餅を外で食べやすいよう、砕いて作ったものという話が残っています。そういわれてみれば、ひなあられと菱餅って同じ色をしているんですよね。


菱餅の色は上から桃、白、緑ですが、昔は子供の身体を思って、健康によい材料で作られていました。

  • 桃(赤):解毒作用のあるクチナシ
  • 白:血圧を低下させるヒシの実
  • 緑:増血作用のあるヨモギ


  • 色にも子供を思う親心が込められているんですよ。

  • 桃(赤)・生命のエネルギー
  • 白・・・・大地のエネルギー
  • 緑・・・・木々のエネルギー

pexels-photo-large

ひなあられを食べて、3つの自然のエネルギーを体内に取り込み、災いや病を祓えるようにという願いが込められているんです。

ひなあられには、桃色、白、緑、黄のものもありますよね。
  • 緑・・春
  • 桃(赤)・夏
  • 黄・・・・秋
  • 白・・・・冬

  • という感じで、四季を表しているといわれています。

一年間の娘の健康と幸せへの願いが込められているんですって。

親の子を思う気持ちは、いつの時代もあたたか~いものですね。

スポンサードリンク



関東と関西ひなあられに違いがあるって知ってた?

作り方の前に、関東と関西、ひなあられの違いを知っておこう!

【関東のひなあられ】

f9103引用:http://www.geocities.jp/muku820/f91.html

ポン菓子って知ってますか?

昔、町中でボンッという音とともに弾けてた、お米を砂糖で味付けしたあのお菓子です。

若いお母さんは、知らないかな?

i320引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1422669369

関東のひなあられは、このあま~いポン菓子です。米粒を弾かせたものなので、形や大きさは米粒と一緒です。



【関西のひなあられ】

16627引用:http://matome.naver.jp/odai/2142590656463606101/2142591454070977203

お餅を小さく揚げて、お醤油や塩で味付けしたものが 関西のひなあられです。

関東と違って直径1cmほどの大きさがあります。

同じひなあられなのに、味も形も全然違うんですねぇ。



「関東のひなあられ」の作り方

米粒を爆ぜてつくる関東風ですが、おうちで爆ぜさせるのは難しいので^^;簡単にもち米を揚げるレシピをご紹介します。

【材料(4人分)】
  • もち米:100g
  • 粉糖:適量
  • 食用色素:赤、黄適量
  • 抹茶:適量
  • 揚げ油:適量

なんだか適量ばかりですが、お好みの色に仕上げてください^^;

d29e110ed612aac524807a5c6841f5e1引用:http://blog.goo.ne.jp/cafemin/e/bffb98a82f4f3d158efb1afac167ab14

食用色素はこんな感じで箱に入って売っています。「色素」というとちょっとこわい気もしますが、すべて食物から作られているので安心ですよ。


緑色は食用色素を使ってもいいのですが、娘が抹茶大好き♥なので、我が家は抹茶で色付けします。


【作り方】
  1. もち米100gを用意する。

  2. 揚げ油を170℃に熱する。
  3. これ以上高くなると焦げちゃうので気をつけて。

  4. もち米をそのまま油に入れ、弾けるまで揚げる。

  5. ペーパータオルをひいたパットに入れ、冷ます。

  6. 完全に冷えたら食用色素または抹茶を入れたビニール袋に入れる。
  7. 袋をふって粉をもち米にまぶしたら完成♪
  8. 食用色素や抹茶を入れすぎると、どぎついひなあられになっちゃいます^^

SU1HXzYwMDIG6w引用:http://39.benesse.ne.jp/blog/1046/common_97/2


「関西のひなあられ」の作り方


余った切り餅をオーブンで焼いて、 簡単に作れちゃうレシピをご紹介します♪

うちの家族はお餅大好きなので、つねにお餅があるんですね。

16arare6002引用:http://item.rakuten.co.jp/yamada-heiando/1405122/

そこで昔おばあちゃんが作ってくれた ひなあられを思い出して、作ってみました。


【材料(4人分)】
  • 切り餅:6個
  • 醤油:適量
  • 塩:適量

【作り方】

sp02_cook04_04引用:http://www.food-jiten.com/special/sp02/sp02_cook04.html

  1. 切り餅を5㎜角に切る。

  2. オーブンを150℃に温めておく。

  3. 天板にクッキングシートをひき、お餅同士がくっつかないように並べる。

  4. オーブンで20分焼く。

  5. 焼き上がりまでに、大きめのお皿に醤油を用意する。
  6. お好みでお砂糖を入れてもおいしいですよ♪

  7. 焼き上がった餅の半分を醤油を入れたお皿の上で転がし、味付けをする。
  8. もう半分は、ざるなど冷めやすいものにとって冷ます。

  9. 醤油味のものを別のお皿にとりわけ、乾かす。

  10. 冷ましておいたあられを、好みの量の塩を入れたビニール袋に入れる。

  11. ビニール袋を振り塩をまぶしたら、お皿に取り出す。

  12. 7の醤油が乾いたら完成♪


懐かしの味「ひなあられ」とともに蘇る思い出を作ろう

pexels-photo-medium

「あの時あんなもの食べたなぁ。」なんて、思い出と食べ物ってけっこう結び付いているものです。私もひなあられのレシピを書いていて、ふと懐かしいおばあちゃんのことを思い出しました。


不思議とその時の会話や笑顔も一緒に蘇ってくるんですよね。子供にもそんな風に思いだしてもらえたら、幸せですね。

どちらのひなあられも、色付けは子供でもできます。

今年のひな祭りはお子さんと一緒に、ひなあられ作りなんていかがですか?

 - 【慣 習】