それ教えて!

「それが知りたい」貴方の疑問いっきに解決!

口内炎で舌が痛い!治らない原因と少しでも早く治す方法とは?

      2016/12/05

口内炎が舌にできると痛いの何のって!!実はしょっちゅう舌を噛んでは口内炎になってるんです。

舌の口内炎の痛み。話す事も食べることも、痛くて全てが億劫になってしまいますよね。。


唇にできる口内炎よりも、舌にできる口内炎のほうが、より痛いような気がします。特に、舌の横側にできると、食べるもしゃべるも痛くて困りもの。


そんな口内炎、どうにか早く治す方法はないものかと今回徹底的に調べてみました!


スポンサードリンク

そもそも口内炎とは?

口内炎は、口の中や舌の粘膜が炎症を起こすことの総称。舌や口内を噛んでしまったときか、ビタミン不足のときになるものだと思っていたのですが、実はほかにも原因がありました。


口内炎にはザックリ分けても9個もの種類があります。名前だけ並べてみると……
  • アフタ性口内炎
  • ウイルス性口内炎
  • カタル性口内炎
  • アレルギー性口内炎
  • ニコチン性口内炎
  • 舌炎
  • 歯肉炎
  • 口唇炎
  • 口腔カンジタ症

聞いたことのない言葉で、イメージがつかないものもありますね。


「アフタ性口内炎」は、真ん中が少しくぼんだり、表面が白く周囲が赤くなった潰瘍のような形の口内炎のこと。

痛みが強い、いわゆる一般的な口内炎がコレです。


「ウイルス性口内炎」は、ヘルペス、手足口病、ヘルパンギーナなどの症状のひとつとしての口内炎。「カタル性口内炎」は、赤い斑点ができたり白くただれる口内炎で、痛みはそれほどないものです。


口内炎は何科に行くべき?

口内炎は口内の専門科である歯医者へ行けばいいのです

口内炎になって痛くてご飯もまともに食べられない!という状態が長く続くのはイヤですよね~。

それに、いつもの口内炎とは様子が違うかも……?と不安になるのもイヤなもの。


病院に行ったらなんとかしてくれるかなと、これまで何度も思ってきました。でも、口内炎て何科に行けばいいのか分からなくて、結局行かずに終わっていくんです。


今回、ついに調べました!

口内炎は、まず歯科医院へ!

歯医者さんは、歯だけでなく口の中のスペシャリスト!だから歯科へ行けば良いんですね♪


でも、歯医者さんて予約とらなくちゃいけなくて面倒だな……と思いませんでしたか?

実は口内炎は、耳鼻咽喉科もスペシャリスト!


耳鼻咽喉科だったら予約制じゃない病院も多いし、行きやすくて助かります♪

9種の口内炎、どれだか分からない場合は、とにかくまず歯科か耳鼻咽喉科へ行きましょう。


スポンサードリンク


「アフタ性口内炎」の原因は?病院で何してくれる?

ここからは、ごく一般的な「アフタ性口内炎」の場合について書いていきます。

歯医者さんか耳鼻咽喉科に行った結果、「アフタ性口内炎」だという診断が出たら、どんな治療をしてくれるのでしょうか?


「アフタ性口内炎」には2つの原因があると言われています。
  1. 口の中の粘膜についた傷に細菌が入る場合
  2. ストレスなどで粘膜の免疫力が低下した場合


病院では、塗り薬や飲み薬、スプレーなどの薬を処方してもらえます。でも、上に書いたように細菌性か免疫力の低下が原因なので、薬は対処療法でしかないんです。


塗れば治るというわけではなく、痛みを和らげる目的での処方のほうがメインとなります。


痛くて仕方が無い口内炎だけど

薬以外の方法で、もっとしっかり痛みを取りたいって場合には、レーザー治療がオススメ!

患部にレーザーをチャっと当てて、痛みを止めて殺菌消毒してくれるんです。


引用:とっても痛い口内炎、レーザー治療ですぐに解消!/https://goo.gl/H5rU4m

このレーザー治療は保険外診療。病院によって全然価格が違ってしまいますが、大体3000円程度でやってくれるところが多いようなので、


どうしても痛くて耐えられない!と思ったら、歯医者さん・お医者さんに相談してみると良さそうですね。


自力でできるアフタ性口内炎の解決方法は?

病院に行って薬をもらっても、痛みが和らぐだけか~とガッカリしている場合ではありません。自力で少しでも早く治す努力をしないと、いつまでも舌ったらずのかわいい話し方のままなんて……!


アフタ性口内炎の原因は細菌。だから、細菌を減らすことが何より重要になります。

一番オススメなのは、ズバリ『うがい』です!


市販されている“ポビドンヨード”の入ったうがい薬には殺菌・消毒効果があるので、これで口内の細菌を減らす作戦。

うがい薬の原液を患部に塗る、という方法を推している人もいるようですが、口内全体の細菌を減らさないと意味がないので、普通にうがいする方が有効です。


手順どおりにやるのが肝心ですよ↓
  1. 歯みがきをして口内の汚れを落とす
  2. うがい薬を規定の濃度に希釈する
  3. 口内の消毒
  4. ノドの消毒
  5. 水で口内をゆすぐ

うがいをしたら、口内に細菌を入れない&増やさないを目標に生活しましょう。

マスクをして外からの細菌を防いだり、細菌の繁殖を防ぐために口内を乾燥させないように気を付けたり、というのが簡単にできる方法です。


口内炎にちょっとでも違和感があったら迷わず病院へ!

昨日なにげなく噛んだことが原因で出来た口内炎。

食いしん坊の私は、多少の痛みなら食欲が勝って問題なく食生活を送ることができるので、とりあえずはうがいとマスクで細菌をやっつけようと思います!どうしても痛くなったら、歯医者さんか耳鼻咽喉科へ!


口内炎には、最初のほうで書いたように9種もの原因があって、半分ぐらいは病気由来です。

ちょっとでもいつもと違うな?と思ったり、いつもと同じ口内炎だと思っていたのに2週間以上治らない、なんて場合には迷わず病院へ行ってくださいね。

 - 【健康・美容】