それ教えて!

「それが知りたい」あなたの疑問をサクッと解決!

鼻の黒ずみの超簡単な取り方!おすすめ方法をご紹介【体験談も!】

      2019/04/17

鼻の黒ずみって、すごく気になりませんか?

きれいに洗顔しているのに、いつの間にか黒ずみがポツポツ目立ってきたりして。。

鏡を見て、少なからずショックを受けることもありますよね(泣)。


ぶつぶつした見た目から『いちご鼻』なんて言われ方もしています。

そんな鼻の黒ずみが、簡単に取れる方法があったなら・・


そこで今回は、鼻の黒ずみのとっても簡単な取り方と、『いちご鼻』になるのを未然に防ぐためのケア方法をご紹介いたします!


スポンサーリンク

【基本は洗顔!】鼻の黒ずみの超簡単な取り方とは!

先ずは、鼻の黒ずみを取る場合に最も大事なポイントはこれ!

  • 急激に鼻の黒ずみを取ろうとせず、泡洗顔と保湿を基本としながら

  • ゆっくり急がずに毛穴詰まりを改善し、毛穴を健康状態にしていく。
何を隠そう、これが本当の意味での【美肌への近道】となります。

お肌に急激な刺激を与えず、毎日やさしくケアしながら愛してあげることが、とっても大切なんですよ^^


「そうじゃなくて!今すぐに鼻の黒ずみを取りたいの!!」
そんな声が、あちらこちらから聞こえてきそうですが(笑)。

かく言う私も、以前はそのように思っていましたよ。

それで、即効性が認められる≪オロナインやワセリンを使って黒ずみを取る方法≫を試した事もあります。

下部にその体験談がありますので、このままお付き合い頂ければ嬉しいです^^

毛穴詰まりはゆっくり改善し毛穴を健康状態にするのです
でも、結論から言ってしまうならば、【急がば回れ】が正解なんだなあと実感しました。

結局のところは、鼻の黒ずみが出来たら『即効で取り除く』という発想ではなくて、鼻の黒ずみが出来ないようなケアを毎日地道に継続していくことがもっとも大切なポイントです。

それが結局、長い目で見るならば、鼻の黒ずみが出来にくい【健康な毛穴に改善されていく】ことになるのです。

【急がば回れ】とはいろんな場面でよく使いますが、これはまさに鼻の黒ずみケアのためにあることわざですね^^


『鼻の黒ずみをきれいに』を意識した洗顔とは?

  1. 先ずは毛穴を開く!
  2. お風呂に入っているときは、湯船の蒸気などでお肌をじっくりゆっくり温めます。

    鼻の黒ずみをきれいにするための第一歩は、この【じっくりと・ゆっくりと】が非常に大切なんですね^^

    ホットタオルなどを使用しても効果的です。とにかくも鼻全体を、ゆっくりじっくりと温めましょう。

    【体験談】★口コミで話題の方法にチャレンジしました!



    ≪オロナイン軟膏で鼻の黒ずみが取れるのかやってみた!≫

    お肌を温めた後、鼻の部分だけ水分を軽く拭き取って、毛穴を開かせる役割のある『オロナイン軟膏』か『ワセリン』のどちらかを塗って10分くらい放置するという方法

    実際に、どこまで鼻の黒ずみが取れるのか、わたくしブログ管理人が試してみました!

    時間がたったならコットンなどで、やさしくつかみ取るように落とします。

    ゆっくりと丁寧にですよ~^^

    その結果は、「完璧に取れた!」とまではいかなかったものの、けっこう納得できる程度まで黒ずみが取れて、まあまあスッキリしました^^


    ここで指や爪をたてて、ギュッと強く押し出すような事は絶対にNG!
    それは厳禁です! 

    無理やり押し出すのはお肌を自ら荒らして毛穴を大きくし、いちご鼻をより一層強調させるようなものなのです。

    無謀なケアは、お肌にとってはまさに拷問なのです。

    やめましょう。

    時間はかかるが毛穴自体を健康な状態にするのがベスト
    このオロナインやワセリンを使った方法の感想は、「即効性としては有りですが、長い目で見ると果たしてどうなのかな~」と言った感じです。。

    何と言っても
    お肌はとても敏感ですし、やさしくじっくりがスキンケアの原則ですからね。


    この方法で黒ずみが取れたとしても、ある程度の時間が経つとまた同じように黒ずみが出来てしまう可能性が高いようです。

    実際に管理人は、しばらくしてまた黒ずみが出来てしまいました(汗)。

    鼻の黒ずみは一度取れても、また時間が経つと出てくる<

    即効性のある方法も、結局は元の黒ずみに戻ってしまいます。

    オロナインを使った方法も、急場しのぎでしかないです。

    ですから、鼻の毛穴そのものを健康な状態にしてあげる事が、時間はかかるけども結局は近道なのです!

    結論は【『泡洗顔でゆっくり時間をかけながら鼻の黒ずみを取るやり方』をおすすめします!】

    ネット上には、即効性があるいろんな方法があふれ返っていますね。

    でも、そんな簡単な方法で永遠に黒ずみとサヨナラできるなら、誰も悩まないのです。

    スポンサーリンク

  3. 泡洗顔で大切なポイントとは?
  4. なるべくたっぷりの泡で、こすり過ぎないように優しく洗います。お湯の温度は、ぬるま湯で泡洗顔を行いましょう。

    泡洗顔で大切なポイントは、汚れを泡に吸着させるようなイメージで、指を使ってクルクル洗いましょう。

    もし、毛穴のつまりがひどいような場合には、【酵素洗顔】を行うのもおすすめです。

    酵素洗顔とはその名の通り、たんぱく質を分解する働きを持つ【酵素】が入っている洗顔料で顔を洗うことを言います。

    酵素洗顔は、古い角質や角栓・鼻の黒ずみのような毛穴の汚れのお手入れに向いている、おすすめの洗顔です。

    でも、やり過ぎは禁物

    肌の負担も大きいため、本当に気になるタイミングだけ行うなど、酵素洗顔する場合には、それをやる回数の頻度に充分に注意して行うことが大事です。

    酵素洗顔は、それをやる回数の頻度に充分注意しよう!

    泡洗顔で人気が高いのはクレイを使った洗顔です。

    クレイとは【泥】のことで、天然ミネラルを含む粉状粘土を主成分とした洗顔フォームで、お肌を洗顔するわけです。

    粒子がとても小さいので、毛穴まで浸透して黒ずみの汚れを吸着する特性を持っているクレイ洗顔。

    お肌を傷つけずに毛穴の汚れを取り去ってくれるので、人気があります。鼻の黒ずみをすっきり取ってくれる、おススメな方法です^^

  5. 洗顔後は良くすすいで最後は水で!
  6. 洗顔後は、よ~くすすぎましょう。しっかりとすすがないと、洗顔フォームが毛穴に残ってしまい酸化します。

    酸化とは要するに錆びる(さびる)事ですから、これはお肌の大敵!

    それでは何のための洗顔なのか、分からなくなってしまいます。毛穴をキュッと引き締めるために最後は水をかけるのがGOODですね^^

    洗顔液が残り酸化するのは残りかすが錆びてしまうのです

  7. 保湿はお肌にとって超大事!
  8. 化粧水や乳液等で、きちんとスキンケアを行います。
    油分の多いクリーム等の使用は、なるべく控えめにしましょう。

    そして、保湿成分の高いスキンケア用品で、お肌をケアしてあげましょう。乾燥したお肌というのは、水分が不足した状態のお肌と言う事。

    乾燥してカサカサのお肌は、細かなシワシワが付いたような状態ですから、うるおい肌とは程遠くて、『お肌が悲鳴をあげている悲惨な状態』なのです

    赤ちゃんのプヨプヨプルプルお肌をリアルに思い出してみて下さい。
    赤ちゃんは、水分がたっぷりな状態なので、あんなに潤ってプルップルなんですね^^

    ですので結論は、お肌の保湿はとっても大事なのです!

乾燥したカサカサ肌は、肌が悲鳴をあげている状態です

さて、ここまで鼻の黒ずみを取るおすすめ方法を説明してきました。

一日や二日では、大きな効果は感じられないかもしれませんが、一週間から二週間くらい続けると、「あれっ?」という小さな変化に気付くと思います。

この「あれっ?」という変化が、後々とても大きな変化になっていくのですね^^

少しずつ毛穴の詰まりが改善していく方法なので、根気よく続けることが、結局は【最も最善の近道】になります。

何事もゆっくりコツコツ。じっくりコツコツ。

鼻の黒ずみも急がば回れ、なんですね^^

いちご鼻は保湿成分の高いスキンケア用品でお肌ケア!

鼻の黒ずみの正体は何か?

中々取れない鼻の黒ずみの正体は、30%が皮脂で残りの70%はたんぱく質だと言われています。

たとえば体をこすると出てくる垢(あか)もたんぱく質なので、成分的には同じような感じなんですね。

そのまま放置してしまうと酸化の原因になってしまうので、やはり鼻の黒ずみは取り除くことを心掛けた方が良いです。


しかしながら実際には、鼻の角栓(黒ずみ)って本当になかなか取れないのが現実です。
毎日しっかり洗顔しても、多少は毛穴の黒ずみが残ってしまう。。


それを気にすればするほど、黒ずみが目立って見えてしまうし。。だからついつい、即効性のある方法に走ってしまうという方が多いんだと思います。
かく言う管理人もそうでしたので。


でも、そこはグッとこらえて、地道に毎日のていねいな洗顔を継続して続けていきましょう。

【急がば回れ!】そのほうが結果的にはお肌のケアになり、鼻の黒ずみを取り除いていき、良い結果を招く可能性が高くなるのです。

結局は根気よく続ける事が毛穴改善の近道なのです。

オリーブオイルも効果があるらしい!

オリーブオイルを使った方法も、口コミでは人気でした。

スプーン一杯ほどのオイルを鼻になじませてから洗うという方法ですが、こちらも刺激が強いものなので週1回程度からトライしてみる方が良いそうです^^


ちなみに安めのオリーブ油よりも、エクストラバージンオイルの方が不純物が少なくてお肌にも良いそうですが。。

それでも「えっ?食用油を鼻に塗るの?!」と言うデリケートな方は、薬局で手に入る日本薬局方オリーブ油で試してみるといいでしょう。

エクストラバージンオイルの方がお肌に良いそうです。

鼻の黒ずみの超かんたんな取り方【まとめ】

ここまでのやり方を参考にされて、鼻の黒ずみがきれいに取れるように、じっくり気長に実践してみてくださいね♪


黒ずみが出来にくいお肌の毛穴の健康を取り戻すには、どうしてもある程度の時間が必要となります。

とても大事なことですので、もう一度確認してみましょう。

  • 洗顔の前には鼻をゆっくりと温めてあげる

  • 洗顔フォームで洗顔した後、すすぎは充分に行う

  • 保湿剤で鼻が乾燥しないようにしてあげる

結局のところは、『美肌は一日にしてならず』なのです。

鼻の黒ずみを取るのも、一朝一石ではなかなか取れないものなんですね^^

ゆっくりじっくり、きれいで素敵なお鼻を目指しましょう!


さて、鼻の黒ずみと同じくらいに【顔のシミ】も何とかしたいものですよね!

シミを消す効果的な方法は、こちらでご紹介しています。
 ↓ ↓ ↓
≪顔のシミを消したい!シミを消す7つの方法はどれくらい効果的なのか!≫

鼻の黒ずみを即効でとる方法が「一時的でしかない」ように、顔のシミも一朝一石に解消できるものではありません。

でも時間をかけてコツコツならば、じわじわ効果が表れる可能性がありますよ^^

 - 【健康・美容】