それ教えて!

「それが知りたい」貴方の疑問いっきに解決!

薄毛5つの対策で髪フサフサへ挑戦!今すぐ読むべき若ハゲ体験記!

      2016/10/23


前回には、若かりし頃の私のハゲ予防体験記をお伝えしました。
 ↓ ↓ ↓
≪若かり20代の若ハゲ予防体験記はこちらから!≫

そして私はいま、薄毛対策の記事を書くにあたって、まさにハゲるほど物凄く後悔しています。

あの当時の薄毛の写真、若ハゲを少しづつ克服していった画像を、時系列で撮っておくべきだったと。
そうすれば、あなたにとってこの記事の信憑性(しんぴょうせい)はもっともっと増したはずです。


そうなんです。ついに見つけたのです。薄毛から見事に髪の毛フサフサに復活した私独自のハゲ対策です。

久々に会う友だちみんなから、異口同音に驚かれました。

「おまえどうしたの?普通にあるやん!」
「えーっ!すげー」
「その髪の毛って?なんでー!」

大体こんな感じでした(笑)。


スポンサードリンク

若ハゲ予防するも、なお一層薄毛が進む

20代から30代になってからは、薄毛の進行がさらに進んでいき、薄毛対策すべく、なお一層育毛剤への依存度は高まりました。
新発売の育毛剤や養毛剤のコマーシャルを見たなら、もう速攻で購入して試す日々が続いていました。


新発売のA育毛剤を試すうちに、B育毛剤が髪が生えるとのうわさがあり・・・結局は延々とその繰り返しです。
薄毛を予防するため入念な頭皮マッサージも、慎重に丁寧に毎日繰り返しました。

それでもやっぱり、段々と薄毛が進行していく自分を認めざるを得ませんでした(泣)。


たまに友だち連中と飲みに出かけたりした時には、決まってハゲハゲといじられまくりです(涙)

「またその話題かよ!」と、イラつきながらも、怒るのも大人気ないと思いつつ適当に笑ってやり過ごす。

あなたも同じ経験があるのではないでしょうか?

薄毛の屈辱感と情けなさはハゲ男にしか分からない!

薄毛予防には入念なマッサージを丁寧に毎日コツコツ!

頭にくるけど、仕方なく一緒になってふざけている情けない自分・・

ハゲと言われて怒るのも大人気ない(おとなげない)と思い、周りに合わせてヘラヘラ笑っている自分・・そんな自分が、嫌で嫌で仕方なかったです。

あなたはどうですか。
おそらく、大なり小なり同じ気持ちであろうと思います。


ついに見つけた若ハゲ対策5つの方法!

さて、そんな私にも40歳を過ぎたあたりから転機が訪れたのです。

なんと・・なんと髪の毛が生えてきたのです!!!

M字ライン・頭丁部・後頭部など、しっかりと自分の髪の毛が生えてきたのです!

「うぶ毛」程度じゃないですよ。
ちゃんとした髪の毛です!!!

独自の薄毛対策を実践した結果、髪が生えてきたのです

何百回、いや、何千回も鏡の自分に微笑みかけたことか。

「生えてきた・・・(感涙!)」
「夢じゃないよな?!」

この感激と感動は、何物にも変えられないほどでした!

いつも「もうあきらめなよ」と冷たかった私の奥さんも、「最近心なしか増えてきたんじゃない?髪の毛」
そう言ってくれました。

その薄毛対策の具体的な方法はこれ!

薄毛対策5つの方法!これで私は若ハゲを克服できた!

  1. 育毛剤はカークランド
  2. ビタミンCを毎食後に摂取
  3. シャンプーはスカルプD
  4. ミネラルウォーターを毎日1ℓ飲む
  5. だらだらしたジョギング

これだけです。

本当にたったこれだけで、周りの友人たちからもハゲとか薄毛とは言われないまでに、「かなりびっしりと」生えそろいました。

おそらく、この中で「ジョギング」については、「無理!」「そんなの毎日ムリに決まってる」と思われたのではないかと思います。

でも、全然大丈夫です。とにかくこのまま読む進めて下さい。
では、ひとつずつ説明します。

スポンサードリンク


薄毛から復活した5つの対策!具体的にはこれ!

  1. 育毛剤はカークランド

  2. ミノキシジルが薄毛に効果があるのは周知の事実ですが、かの有名な育毛剤である「リ○ップ」が発売された当初、ミノキシジル成分はわずかに1%濃度。

    しかも価格はかなり高かった!(今もそうですが)

    でも、カークランドならミノキシジル5%濃度で、しかも価格は「リ○ップ」の半額どころか1/3程度という圧倒的なコストパフォーマンス!

    しかも、「リ○ップ」の容量と同じく60mlのボトルが、カークランドなら2本入りとなります。これはもう、比べるまでもなくカークランド!となった訳です。

    今でもカークランドは、2本入りが2千円台で手に入りますよ。

    育毛には毛根の汚れを徹底的に洗い出すことが大事です≪456ショッピング http://www.456.com/≫

    正直なところ、日本製で1%濃度の製品しか販売していないところを、「5%濃度の育毛剤」しかも「海外からの輸入製品」を毎日使いこと自体にかなりの抵抗と不安はありました。副作用の不安も、もちろんありましたし。。

    しかし、どうせピカピカにハゲてく人生なら、ここは一か八かで試して見よう。そう開き直って、ネットでカークランドを購入してさっそく使用開始しました。


    ちなみに、「リ○ップ」も現在では5%濃度を既に発売しており、税込み7,600円程度で販売されているようです。(2016年10月1日現在)

    なのでやはり、現在でもカークランドならば日本製「リ○ップ」の1/3の価格で、ミノキシジル5%育毛剤が2本分も購入できる、と言う事です。

    コスト的には申し分ないのですが、その効果と副作用については充分に納得されたうえで購入ご使用ください、


  3. ビタミンCを毎食後に摂る

  4. これは、完全に私の独断なる知識によって試した方法です。もちろん本屋さんの健康関連の本は読み漁りましたが。

    およそ下記のようなイメージを持ちました。

    1. 頭皮の毛細血管の血流が良くないことが薄毛の原因

    2. マッサージだけでなく、体の中からも血流を高めるサプリメントを獲る方がベター

    3. 手足のしびれや冷えにはビタミンCが有効

    4. 手足のしびれは毛細血管の血流不良が原因

    5. ならば頭皮の血流促進にもビタミンCが良いかも

    6. ざっとこんな感じです。

    そこで、ビタミンCについて徹底的にリサーチした結果、ビトンーハイリッチ(第一三共ヘルスケア)ならば望むビタミンCをしっかり補えることが分かりました。

    この商品なら、1日でビタミンC2000mgを摂取できます。それに加えて、天然型ビタミンE300mgも一緒に摂れるので血流促進にさらなる効果が期待できるのです。

    この「天然型」と言うのがカギです!薬品を合成して作られた人工的なビタミンEではなく、「天然型」に私は引きずり込まれました(笑)。

    このビタミンE、抗酸化作用による身体の酸化=身体が錆びる=老化していく現象を抑える働きを持っています。
    栄養学的にも、ビタミンEは「若返りのビタミン」と言われているほどですから!


    ビタミンC2000mgもビタミンE300mgも、1日の必要摂取量としては充分な量を満たしています。
    また、この両者のビタミンはそれぞれを一緒に摂ることで相乗作用が起こり、より吸収が促進されるようです。


    これは良いサプリメントに出会えた!と満足^^
    これを薄毛対策として毎日摂取すれば、ハゲも身体の老化も一石二鳥で食い止められるのではないか。
    そう楽観的に考えて、毎食後には必ずこれを飲むようにしました。


    近くのドラッグストアで購入できますよ。健康食品コーナーあたりに置いてあります。

    価格は3,300円程度ですが、ネットで購入するならば、より安価で買えるようです。

    ビタミンCサプリメントを毎食後に必ず服用しました引用http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/products/details/viton_hi_rich/


    ちなみに、ビタミンCサプリメントだけではなく、ブロッコリーやキャベツなどビタミンCをたっぷり含んでいる野菜は極力食べるよう、毎日の食生活を相当意識しました。

    普通に考えても、サプリメントよりも食事で栄養を取った方がいいに決まってますよね。

    とにかく、ハゲも薄毛も身体が老化していく現象として現れているのですから、老化自体を食い止める必要があります。

    そのために、身体のサビを食い止めてくれるブロッコリーやキャベツなど、抗酸化作用を持つビタミンCがたっぷりな野菜を、しっかりと食べたほうが良いのです。


  5. シャンプーはスカルプD

  6. 頭皮を清潔に保つことは、薄毛や若ハゲ人にとっては基本中の基本です。
    これから薄毛を克服しようとする私にとって、毎日使うシャンプーを何にするかは大変な重要事項!


    これはたまたま、本屋で雑誌を立ち読みしていた時に目にした記事で、「毛根の汚れを徹底的に洗い出す!」ことをめちゃくちゃ強調した内容。それが「スカルプD]でした。

    これはただ者ではないと直感し、すぐ購入しました!


    実際に使って見て、洗髪後に頭皮がすっかり蘇ったような感覚!これにはすっかり驚くとともに、育毛シャンプーとうたったスカルプDの熱狂的ファンになりました。

    安物のシャンプーでは体験できない使用感が、本当に魅力です。


    このスカルプD。今では芸人を起用してCMされており皆知ってますが、一昔前はごく一部の人しか知らなかった、結構レアな商品だったのです。

    ちなみに私は、ベタつく頭皮用の「オイリー用」シャンプーを選びました。たとえ朝シャンプーしても、夕方には汗でペッタンコになってしまう髪の毛なのです。


  7. ミネラルウォーターを毎日1ℓ飲む

  8. これも、私が独断で実施した薄毛対策のひとつです。

    1. 人間は体内の70%が水分

    2. コーヒーとかジュースよりも、きれいな水を絶えず体内に補給する

    3. ドロドロ血液は、次第にきれいになる

    4. 血液サラサラになれば、毛根の毛細血管まで血液が循環しやすくなる

    5. 髪が生えやすい頭皮になる

    6. そう考えたのです。

    1日に、市販のペットボトル3~4本は飲むようにしました。ですので、1日1リットル前後になります。

    午前中に1本・昼飯1本・午後に1本・ジョギング後に1本と言うようなペースです。


    ただ、いちいち180mlのペットボトルを買うのは高くつくので、スーパーの2リットルのボトルをまとめ買いして、普通のボトルに小出ししながら飲んでいました。

    以前はしょっちゅうコーヒーばかり飲んでいた私ですが、不思議なもので水以外はおいしいと思わないようになりました。

    身体が内側から段々と変わっていったんだと思います。


  9. だらだらとジョギング

  10. その頃の体重は75キロ前後もあって、おなかだけデップリ出ている完璧なオッサン体形でしたので、これでハゲた日には人生終わると思い、薄毛を克服するべく一念発起しました。

    ただ、ジョギングとは言っても本当に「だらだらと」走ったり、すぐに歩いたりの繰り返しです。
    正確には「少しジョギング+ほとんどウォーキング」でした。

    なぜ、ジョギングを始めたのか。それには薄毛対策のための理由がありました。

    毎日30分のジョギングを日課に走るよう努めました

    適度な運動で頭皮からこれでもか!と言うほど発汗させた後にシャンプーで頭皮をしっかりと洗浄し、その後に育毛マッサージすれば発毛効果がより一層高くなるのではないかと考えたのです。

    ジョギングは、毎日夜の9時過ぎくらいから30分程度、ノロノロと走ったり歩いたりです。


    絶対歩かないぞ!みたいにやると必ず三日坊主に終わるので、疲れたらしばらく歩いて、また走り出して・・といったダラダラ走法です(笑)

    これを週に5日程度やりました。日曜日と週半ばの水曜日は休むといったペースです。

    走りたくて始めたのでは決してありません。
    目的はただひとつ、育毛。

以上の5つの薄毛対策を地道に1年間続けた結果、ほとんど産毛しか生えていなかった頭皮からしっかりとした自分の髪の毛が生えてきました。


最初の数ヶ月は何の変化も見られなかったのですが、「あれ?ちょっと生えてきたのか?」くらいの変化が半年後くらいから。そして10ヶ月めには、当初の薄毛と比べるならばけっこう髪が増えてるレベルになりました。


さらに1年後には、最初に書いたように「えーーっ??」と友人誰もが驚くようなほどに髪がびっしりと生えました。


薄毛を克服して思うこと

最初に書いたとおり、当時のはげ画像や薄毛対策の時系列の写真画像を残しておけば、このハゲ体験記も信憑性が増して皆さんにとっても分かりやすく一目瞭然だったのにと、とても残念に思います。


正直なところ、「どうせ髪が生えるわけがない」とほとんどあきらめモードで始めたのが実際なのです。

きちんと写真を撮って、後でブログで公開しようなどとは、これっぽっちも考えていませんでした。


他のはげや薄毛サイトによく見られるように、「プロペシアやミノキシジルのタブレットを服用すると髪の毛が生えてきた」との体験を見かけます。

もちろんそれを否定はしませんが、副作用が云々との指摘もいろいろあるようなので、私は服用しませんでした。


上記の薄毛対策で、私の若ハゲは髪のボリュームを克服しましたが、特にジョギングで汗をかいた後の水分補給や、ビタミンCの大量摂取が身体にとって良かったのだと思われます。

また、毎日のジョギングは日々ストレスでやられている心身状態を和らげる効果があったと思います。ストレスは、ハゲや薄毛の大敵ですからね。


私の髪の毛が生えてきた要因は下記の3つです。

  1. 髪の毛がもう一度生えてくるための「頭皮の環境」をきちんと整えた

  2. 栄養もしっかり毎日摂取して血流を良好に保ち

  3. ストレス等の外敵を極力減らした

  4. 以上の3つが功を成したのだと総括しています。

なお、この方法が読者の皆様に効果が見られるかは保証出来ません。
予めご了承頂くようお願いいたします。

何かひとつでも、私の薄毛対策の情報があなたのお役に立てたなら、本当に嬉しく思います。

最後までお読み頂き、ありがとうございました^^

 - 【健康・美容】