それ教えて!

「それが知りたい」貴方の疑問いっきに解決!

極薄印鑑が超すごく便利!スマート印鑑の使い方を調べてみた!

   

あーーーーー!ハンコを忘れた…Σ(・□・;)!
な~んてことが度々ある私です。

どうしようもないので急いで家に取りに帰るか、
100均とかハンコ屋さんで新たに買うという残念な結果に・・

携帯電話みたいに、いつも外出時に携帯できるハンコがあったらいいのに…。
そう思って調べてみたら、なんとありましたよ!

携帯できる極薄のスマート印鑑!
今日はこの「極薄印鑑」の使い方について調べてみました。

スポンサードリンク

本当に極薄印鑑!0.34mmの薄さが超すごい!

これは驚きました!
まるで超うすいシールみたい!

2014年10月時点での調査によると
世界最薄!
最薄って…これはまさに、進化形文房具ですね。


印鑑が薄くなる想像は出来ませんでした。
うーん、やっぱすごい!

サイズは、H85.6mm×W54mmで、
1シートに12印影入り。
結構たっぷり入ってお値段は380円(+税)

f3740f2c引用http://goo.gl/S56JeC

お財布、手帳、名刺入れ、ポーチ、かばんに
いつも入れてるものと一緒に持ち運べる便利さ。

もしもの時に大活躍してくれそう^^

一枚で12回、あなたのピンチを救ってくれます!!


極薄印鑑ってどうやって押すの?

こんな感じで押印します。
シートだから押印とは言わないか(笑)
 ↓ ↓

引用:スマート印鑑の使い方https://www.youtube.com/watch?v=smiquiFoPQs&feature=youtu.be

従来のハンコは、朱肉を付けて、慎重にえいやっと押すものですよね。

しかし、このスマート印鑑はミシン目で切り取って、
押したい場所に置いて指でぐりぐりしてシートをはがすだけ!


あきれるほど、めっちゃ簡単。


なんでも、ゴルフボールのマーキングに使う転写技術を応用して
作られているそうです。

シートをはがすと転写インクが紙面と密着!
そうして押印できた!というわけなんです。

スポンサードリンク


極薄印鑑は、こすったら削れたり手に付いたりしない?

削れないし、手にも付かないですよ!
これがすごいところ。

押印した場所に本当によく密着してくれるので、
指でなぞっても凹凸がないのです!

それに手に赤いインクも付きません。


もっとすごいなーと思うのは、
よく見ると、ハンコ特有の「にじみ」も上手く表現されていて

普通の印鑑と区別がつかないレベル。驚きですホントに!


見た目の質感も鮮明でナチュラルなんですよ。
押印した部分を紙ごと破ってみても、しっかりくっついているため、
一緒に破れるようです。

images引用http://goo.gl/n1t8Q8


極薄印鑑は「認め印として」めっちゃ使える!

さすがに、銀行印や実印としてご利用はできませんが、
認め印としては十分に使えそうです。

販売元の利用調査によりますと、
市役所などで使用したところ押印受理率は97.4%だそう。


ごく一部においては認められないこともあるようですが、
多くの場面で一般的に認め印として利用ができそうですね。

CIMG6865引用http://goo.gl/sR6Xrz


極薄印鑑に私の名字あるかなぁ…?

販売当初は人気名字100種類(人口カバー率33.79%)しかなかったものの、
現在は店舗によっては266名字(人口カバー率50%)が置かれているお店もあるよう。


それでも珍しい名字の方には、
1万名字を取り扱っているWebの公式サイトからの注文が便利ですね。

●公式サイト(名字検索は一番下に!)▼http://smart-stamp.com/

公式ページから、お取り扱い名字の検索もできちゃいます。
一度ぜひ調べてみてはいかがでしょう?


この1万名字にも該当しない場合にも、
ネットからは別注でお取り寄せもできるようです。


店舗販売は、全国の東急ハンズなど色んなお店で販売されています。
詳しくは店舗情報をチェックしてみてください。

●公式サイト「お取り扱い店舗一覧」▼
http://smart-stamp.com/agency

4e19004f12b05a1abaa7fc486dd03c8e引用http://goo.gl/ezqlK7


極薄印鑑は次世代のスマート文房具!

色んな分野で進化を遂げているなって感じます。

このスマート印鑑もその一つ。文房具が昔から好きなだけに、
この分野の進化って、なんだかワクワクしてしまう私です♪


現在、スマート印鑑は12印影のセットだけでなく、
ミニマムな3印影の「スマート印鑑Sサイズ」も販売されているようです!

プチギフトにも喜ばれそう♪
メディアでも度々取り上げられている注目のアイテム「スマート印鑑」。

これからのあなたのお助けアイテムとして、
身近な場所に忍ばせてみるのはいかがでしょう?

 - 【暮らしの疑問】