それ教えて!

「それが知りたい」貴方の疑問いっきに解決!

口臭チェック7つの方法!自分で確認できる簡単な方法とは?

      2016/12/27

自分の口臭が臭っていないか・・すごく気になりますよね。口の臭いは、なかなか自分ではよく分からないものです。

口臭が強くても、周りの人にすればやはり気を遣いストレートに指摘するわけにもいかず、とてもデリケートな問題ですね。

かといって、自分から「私の口、臭ってませんか?」などと聞いてみるのも、ちょっと勇気がいります…。

う~ん、自分で口臭をチェックできる簡単な方法があったらいいのに~。


そこで今回は、超簡単に出来る口臭のセルフチェックの仕方について、7つの方法をご紹介します!どれもすぐに出来る簡単な方法ばかりですので、ぜひ試してみて下さい。


スポンサードリンク

口臭チェック7つの方法はこうする!

【1】口臭は舌苔(ぜったい)をチェックしよう!

舌苔(ぜったい)とは、漢字の通り舌の表面に付着する、白い苔状の物を言います。口を大きく開けて舌を出してみると、下の上部が白くなっていませんか?それが舌苔です。


舌の表面は、白くなったり黄色くなったりします。舌苔は、細菌や食べカスなどが原因で発生するもので、ストレスなども原因になると言われています。


舌苔をティッシュなどで拭き取って、その臭いを嗅げば口臭をチェックできます。すごく簡単ですね^^

ぷ~んと嫌な臭いがした場合には、口臭が強くなっている可能性が大です!舌も、こまめに舌苔専用のブラシでお手入れすることが大事ですよ。


「そんなの歯ブラシでも構わないでしょ」と、私も最初は思っていました。

でも、歯ブラシで舌の上をゴシゴシするのもちょっと強引な感じですし、何よりも歯ブラシを使うと舌の表面を傷つけてしまう場合があり、いったん傷が付いてしまうと余計に舌苔が付着しやすい状態になってしまうそうです!

そうなると、今まで以上に口臭がひどくなる可能性が出てきます。それは困りますよね。


最近では、舌苔落とし専用ブラシがドラッグストアで販売されていますから、1本購入されることをぜひぜひおススメします。ほんの200円~300円程度で販売されていますよ^^

口臭予防のためにも、きれいな舌を目指しましょう!

舌苔落とし用ブラシが安く買えて口臭予防で活躍します

【2】歯ブラシの臭いを嗅いで口臭チェック!

毎日使っている歯ブラシ、それからデンタルフロスや歯間ブラシなどでも良いですね。その臭いを嗅いでみると、どんな臭いがしますか?

こちらも、臭いがきついようならば口臭が強くなっている可能性があるので要注意です。

口臭の原因となる歯垢や歯石を貯めないように、普段からきちんと時間をかけて歯磨きを励行することで口の中を清潔にしておきたいですね。


ちなみに、歯磨きには、どれくらいの時間をかけていますか?ネットや本をいろいろ調べてみても、「15分間は磨く」とか、「いや30分は必要だ」など、皆さんそれぞれに持論を展開されています。

テレビを見ながら30分も歯磨きって、そんなに続けて出来るものでしょうか・・。ちょっと??という感じがします(汗)。


きちんと丁寧なブラッシングをしているなら3分~5分で先ず大丈夫のようです。一口に3分と言っても、けっこう長い時間ですよ~。一度ご自分で、時間を計ってみて下さい^^

とにかくも、丁寧な歯磨きで歯を大切に!そして清潔に保ちましょう。たとえ口臭が強くても、丁寧な歯磨きを毎日続ける事が、地道に口臭を消していく簡単な方法です。


スポンサードリンク


【3】手の甲や手のひらを舐めて、乾いた臭いで口臭チェック!

手に唾液を付けて、しばらく置いておくと、口臭に限りなく近い臭いがします。

この場合の大事なポイントは、まず、舐めてない方の手の臭いを嗅いでから、舐めた方の手の臭いを嗅いで比べてみます


手を舐めると、唾液の中にある臭いを発生する成分が手に付着するので、明らかに舐めた手の方の臭いが気になるようならば口臭が強い可能性があります。

これも今すぐに出来る口臭チェックですね。勇気を持って、舐めてみましょう!


【4】超簡単!コップで口臭をチェック!

コップと口の間に隙間ができないように、コップをぴったりと口に付けて息を吐き出します。

その後、素早くコップの口を手で塞いで(閉じて)、一呼吸置いた後にコップの中の臭いを嗅いでみましょう。


シンプルに口臭を確認できる簡単な方法の一つです。こちらもちょっと勇気がいるかも知れませんが、口臭防止のためです。

一度試してみてください。

コップに口に付け息を吐き出し中の臭いをかぐ方法です

【5】マスクで口の臭いチェック!

さっきのコップのチェック方法と似ていますが、こちらもシンプルに息を嗅いでみることができる方法です。

ストレートに口臭が確認出来ますので、おすすめな方法ですね!

鼻から顎までしっかり覆える少し大きめのマスクを着けて、大きく深呼吸をして息を数回吐いてみましょう。

もしも、耐えられないくらいの臭いでマスクをしていられない!?だったら、かなり口臭がキツイということになりますね。


私の場合、冬場には風邪・インフルエンザ予防のために出かける時は必ずマスクを着けます。で、ここが大事なポイントですが、マスクを付けているだけで普通に呼吸していても臭わなくても、深い深呼吸を数回することで口臭がぷ~んと臭う場合があります。

マスクを着けて深呼吸を数回しましょう。超カンタンに自分で口臭をチェック出来ます。

マスクやコップで簡単に口臭確認できるので便利です!

【6】オキシドールで口臭チェック!

消毒などに使われるオキシドール、またの名を「過酸化水素水」というこの液体は、なんと口臭チェックにも使えます。

まず、このオキシドールを2倍程度水で薄めてから、うがいをしてコップに吐き出します。

吐き出したオキシドールから、小さな泡が出ているなら口臭が発生している可能性があります

泡が出てしまう場合は、念入りな歯磨きなどで口内を綺麗にしましょう。


オキシドールは、ドラッグストアや薬局などで500ml入り400円前後で購入できます。

ただし、きちんと原液を薄めてから使ってください!原液のまま使用すると、刺激が強すぎるからだめですよ~。

なお、オキシドールは消毒液として使えますから、持っていて損はないです。


【7】口臭チェッカーを使ってチェック!


引用:TANITA ブレスチェッカー HC-205-GR / Bad Breath Checker/https://www.youtube.com/watch?v=NlDnipDUU3A&feature=youtu.be

大体2千円~3千円台程度とリーズナブルな金額で買うことができる「口臭チェッカー」が市販されています。

こちらは、悪臭成分のメチルメルカプタンをセンサーでとらえるもので、臭いの強さによって、段階表示で口臭のレベルを教えてくれます


ただし、強さはわかってもどんな臭いなのかは分からない点がデメリットでもあります。

でもデリケートな臭いのことですので、自分で簡単に口臭レベルを測れるのは便利ですね。


きれいな口臭は基本マナー!爽やかな息で過ごしましょう

コミュニケーションにも関わってくる口臭。こうやって見てみると、結構簡単に自分で口臭チェック出来るものです^^

普段から口臭をチェックするのは、日常の基本的なマナーの一つです。口臭は、場合によっては他の誰かを嫌な気分にさせてしまうこ事も充分に有り得ます。


しかも、「○○さんは口臭が臭い!」と一度でも思われてしまうと、それが後々まで尾を引いてしまうのも残念なことです。

そうならないためにも、「口臭があるな」「ちょっと臭うかも」と気が付いた時には、すぐに口臭をセルフチェックしてみて下さい。

そして、もし虫歯や歯周病など歯の病気がある場合には、極力早めに歯医者さんへ行って治療しましょう。


口臭の原因やその臭いの程度は、本当に人それぞれに違うものです。口臭チェックをこまめにして、自分にあった臭い対策を講じて、爽やかな気持ちで毎日を過ごしたいものです。

 - 【健康・美容】