それ教えて!

「それが知りたい」貴方の疑問いっきに解決!

甘酒の美味しい作り方!炊飯器で簡単に!

      2016/10/09

甘酒といえば、寒~いこの時期にはお餅と同じくらいのペースで登場するホットな飲み物です♪

ついつい気になって、甘酒について詳しく調べてみたのですが、ダイエット効果がある甘酒は「米麹」から作るものでした。

わが家で作る甘酒は、酒粕から作る甘酒で、お湯で溶いて煮たてた酒粕にお砂糖とお塩を入れて作っています。これだと、お砂糖たっぷり使用なのが女子としては気になるところ。


そこで今回は、「米麹から作る甘酒」作りにチャレンジしてみました♪


スポンサードリンク

米麹の甘酒はこう作る!

今回は、うちの母のお手軽な甘酒づくりの方法をご紹介したいと思います。

用意するものは、たったこれだけ!

  • 米 2合
  • 米麹 300g

お手軽ですね^^

  1. 米を炊飯器でおかゆ炊きにします

  2. ※その間に、米麹をよくもみほぐしておきましょう!


  3. 炊き上がったら、炊飯器のふたを開けて粗熱がとれるまで置いておきます。

  4. 大体60度くらいになったら良いようですよ♪


  5. 粗熱がとれたおかゆに、米麹を入れてよく混ぜます


  6. 炊飯器のふたを開けっ放しにして、お釜に布巾をかけます。

  7. そのまま「保温」モードで8時間放置!


    50度前後で保つのが大切!
    これは、麹が糖化しやすい温度のためです

開けたらダメ!なんてことはないので、ときどき味見をしてみましょう。

糖化しすぎるとせっかくの甘酒が酸っぱく仕上がってしまうので、甘みを感じたら温度を下げて下さい!

スポンサードリンク



炊飯器じゃなくても保温はできる♪

炊飯器を8時間使えないのは、ちょっとイタイ……という場合には、米麹と混ぜたらこたつの中にイン!

毛布にくるんで、暖かい部屋に置いておくだけでもOK!もちろん魔法瓶でも大丈夫です。

とにかく、方法は問わないので何とかして50度を保てば良いのです!

こたつの中に入れた場合には、ご家族に情報共有を忘れずに!


甘酒をおいしく楽しもう!



引用:美肌効果抜群の甘酒を使ったスイートポテトのつくり方How to Make Amazake Sweet Potato Cake | BitBite

こちらは、甘酒を使ったスイートポテトの作り方です。

米麹で作る甘酒は、お米の持つ自然の甘みが最高でした♪その甘みと麹のうまみを利用して、こんなおいしそうなスイーツもできちゃうんですね♪


もちろんシンプルに、しょうがを入れたり牛乳で割って飲むのもオススメ!ちょうどうちに豆乳があったので、豆乳割りにしてみたんですが、かなりおいしかったです!

こんなにおいしくてダイエット効果もあるなんて、甘酒ってホント素晴らしい飲み物ですね♪


甘酒ダイエットにチャレンジしてみる?

甘酒は「飲む点滴」と言われるほど、栄養が豊富なんだそうです。

ブドウ糖のほか、ビタミンB1、B2、B6や食物繊維、オリゴ糖にグルタミンと点滴に似た栄養が含まれているんですね。


これだけ栄養が豊富な上に、飲み物とはいえお米が入っていて満腹感がある!


そこで、1食を甘酒に置き換えるだけでダイエットができる、ということのよう。

たしかにお米のつぶつぶがたくさん入っているので、飲みこむ前にモグモグします。

一杯飲むのにもこのモグモグを挟むから、結構時間がかかるんです。

それで余計に満腹感が出るんですね♪


これなら朝食がわりにしてもお昼まで持ちそう!昼食と夕食は普通に食べてOKだから、大好きなお餅も食べられるし食いしんぼうの私にも、続けられそうです♪

この冬は、甘酒ざんまいでおいしく健康に過ごしますよ~♪

 - 【暮らしの疑問】